コクヨ、ドイツデザイン賞「German Design Award 2018」を受賞

~オフィスチェアー「Duora(デュオラ)」、当社空間デザインの2点が受賞~

発表日:2017/10/23

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、当社オフィスチェアー「Duora(デュオラ)」と、当社空間デザインの2点がドイツの国際的デザイン賞「German Design Award 2018」を受賞しましたので、下記の通りお知らせします。

<記>

■受賞概要


1.オフィスチェアー「Duora(デュオラ)」


○受賞カテゴリー:「German Design Award 2018」 Special Mention賞
○コンテストカテゴリー:Excellent Product Design/Office Furniture
※当社デザイナー:コクヨ株式会社 加納隆芳





○オフィスチェアー「Duora(デュオラ)」について
デュオラは変化するIT環境に最適なシーティングをサポートする次世代チェアーです。「GOOD DESIGN AWARD 2016」「iF Design Award 2017」に続き、国際的なデザイン賞である「German Design Award 2018 Special Mention」を受賞しました。誰でも直観的に最適な機能調整を行えるインターフェイスデザインや、防汚性に優れた「クリーンテクトコーティング」を施したホワイト脚など機能性とデザインを両立し開発されたオフィスチェアーです。


2.当社が手がけた空間デザイン「クアーズテック株式会社」様


○受賞カテゴリー:「German Design Award 2018」 Winner賞
○コンテストカテゴリー:Excellent Communication Design/Retail Architecture
※当社デザイナー:コクヨ株式会社 佐藤航





○「クアーズテック株式会社」様
クアーズテック株式会社様の新本社オフィス兼ギャラリーが「Red Dot Design Award 2016」に続き、国際的なデザイン賞である「German Design Award 2018」の「Excellent Communication Design / Retail Architecture部門 Winner賞」を受賞しました。エンジニアリングセラミックメーカーであるクアーズテックのコア技術からPure, Repeat, Clarityをキーワードとして抽出し、LED照明を用いて企業ブランドと製品をインタラクティブに表現しています。



※参考
「German Design Award(ドイツデザイン賞)」は、1953年設立のThe German Design Councilが主催している国際的なデザイン賞です。世界各国のデザイン賞を受賞し、優れたデザインであると認められた商品の中から、The German Design Councilの推薦を受けた商品のみが受賞候補となる権威ある賞です。賞の構成は、「Gold」、「Winner」、「Special Mention」、「Nominee」の4つからなっています。


以上

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ