~ダンボール箱の開梱シーンで活躍!~

8/9(水) カッターのように引いて切れるハサミ「ハコアケ」を発売

発表日:2017/07/19

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、刃を閉じたままカッターのように引いて切れる「ハコアケモード」を搭載したハサミ「ハコアケ」を8月9日(水)より発売します。

近年、ネット通販などの普及により自宅に届いたダンボール箱の荷物を開けるシーンが増加しています。開ける際にカッターとハサミ、それぞれを使って開けている人は全体の約6割で(※1)、主に「中身を傷つけそう」「開けにくい」「手を切りそう」などの不満を抱えていました。
そのようなユーザーの不満を解決するために、このたび、ダンボール箱の開梱シーンに合わせて、ハコアケモードに切り替えられるハサミ「ハコアケ」を発売します。(※1 コクヨ調べ n=2,576 )

 「ハコアケモード」とはスイッチをスライドしながらハンドルを握ることで刃先から刃が出てくる仕組みで、ダンボール箱の開梱時には刃を閉じたまま引いてテープを切ることが可能です。その時の刃の飛び出し量は最大1mmで、箱の中身の荷物を傷つけにくい仕様となっています。また、ダンボール箱の中身の袋やタグなどを切るシーンでは、ハサミとして使用することで、持ち替えることなくスムーズに作業を進めることができます。

ラインアップは、グルーレス刃タイプ(3色)と、チタン・グルーレス刃タイプ(2色)の数量限定カラーを含む計5色となります。


写真:ハコアケ使用シーン (左)ハコアケモード (右)ハサミモード
写真:ハコアケ使用シーン (左)ハコアケモード (右)ハサミモード


○発売予定:2017年8月9日(水)
○メーカー希望小売価格(税抜): グルーレス刃 700円 チタン・グルーレス刃 1,000円
○年間販売目標 :114百万円
商品の詳細(特長、仕様、品揃え、価格など)は、下記ホームページでご確認ください。
http://kokuyo.jp/pr/hakoake/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201- 594

ページトップへ