~サッと一枚ずつ取り出しやすい~

7/26(水) 飲食店などで便利な縦置きで使えるお会計票を発売

発表日:2017/07/10

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、一枚ずつ取り出しやすいバラ入りの箱タイプのお会計票を7月26日(水)より発売します。

飲食店での注文受付の際によく使用される「お会計票」ですが、50席以下の中小規模店舗では半分以上の店舗が手書きのお会計票を使用しています(コクヨ調べ n=3,900)。お会計票が取り出しにくく置き場所をとってしまうというお客様の声から、今回、「お会計票(箱入り)」を新しく発売いたします。

「お会計票(箱入り)」は、一般的なお会計票の表面を上にする”平置き“だけではなく、お会計票の端面を上にする”縦置き”にしても使える仕様です。
縦置きにすることで、用紙の端をつまんで取り出せるので1枚ずつ取り出しやすく、製本していないバラ入りの箱タイプなので、ちぎる手間もかかりません。
また、縦置きにすることで、幅をとらないので狭いレジ周りのスペースにも置きやすいのが特長です。

単票・複写合わせて5種類、用途に合わせて選べるラインアップとなっています。

写真 :お会計票(箱入り)
写真 :お会計票(箱入り)


○発売予定:2017年7月26日(水)
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格) : 単票(3種類):610~730円 複写(2種類):各2,310円
○年間販売目標:91百万円
商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください。
http://kokuyo.jp/pr/kaikeihyo/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ