~新開発!大開口シェル型構造で目的のペンが見つけやすい~

7/12(水) ペンケース「シェルブロ」発売

発表日:2017/06/26

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、新開発の大開口シェル型構造で、大容量なのに目的のペンが見つけやすいペンケース「シェルブロ」を、7月12日(水)から発売します。

男子中高生にペンケースの使用状況を調査したところ、中学生では40%以上、高校生では30%以上がペン約20本相当の文具をペンケースに入れて持ち運んでいることが分かりました。一方で、「たくさん入っているから探しにくい」「ペンケースの中でぐちゃぐちゃになり、取り出しにくい」という不満の声もありました。(※2016年11月 コクヨ調べ)

今回発売するペンケース「シェルブロ」は、ペンが約35本分入る収容力がありながら、開けると内面が広がって見える新開発のシェル型構造で、取り出したいペンがすぐに見つかります。閉じているときは手になじむすっきりとしたフォルムです。内側には、定規や付せんなどを収容できるメッシュポケット付きで、ペンケースの中を整理しやすくなっています。ペンケースとしてだけでなく、ガジェットなどのツールケースや、ポーチとしてもおすすめです。

ペンケース「シェルブロ」
ペンケース「シェルブロ」


○発売予定:2017年7月12日(水)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):1,500円
○年間販売目標 :126百万円

商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください。
http://kokuyo.jp/pr/shellbro/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ