~小型スーパー向け持ち帰りトレイ用什器~

「ベーカリートレイホルダー」を発売

~トレイを1枚ずつ取りやすく、衛生的に設置~

発表日:2017/02/14

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、小型スーパー等の小売事業者向けに、インストアベーカリー売り場(店舗内併設のパン売り場)の持ち帰り用トレイを1枚ずつ取りやすく、衛生的に設置できる什器「ベーカリートレイホルダー」を、2017年2月14日(火)から発売します。

写真:「ベーカリートレイホルダー」の使用イメージ
※紙製トレイは含みません
写真:「ベーカリートレイホルダー」の使用イメージ
※紙製トレイは含みません
近年、小型スーパー等では、買い物客が自らで購入するパンを袋詰めして、他の買い物商品等と共に、店舗内で精算するセルフ方式のインストアベーカーリー売り場が普及しています。
一方で、パン売り場のトレイやトング等の什器は、店舗毎で配置方法や向き、仕様等が異なっており、売り場の美観や使いやすさに課題がありました。
今回発売する「ベーカリートレイホルダー」は、四方のガイドでトレイを固定し、トレイを整然と積層して配置する構造で、買い物客がトレイを1枚ずつ取り出しやすくすることができます。
また、内面を伏せて積層できるため、美観や衛生面に配慮した売り場を構成することができます。
バリエーションは、トレイサイズに応じて、「大」「小」の2種類を用意しました。
それぞれトレイサイズに応じて、縦横2通りの設置が可能です。トレイの収納可能枚数は、それぞれ紙製トレイ30枚/樹脂製トレイ20枚です。
さらに、大容量設置用に対応するオプションの「ガイドセット」で、紙製トレイ50枚/樹脂製トレイ30枚まで積層が可能です。


○発売予定: 2017年2月14日(火)
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):
         「ベーカリートレイホルダー 小」:7,800円、 「ベーカリートレイホルダー 大」:7,900円
○年間販売目標: 1,000台


「ベーカリートレイホルダー」の特長


1.トレイを取りやすく、衛生的に設置可能


四方のガイドでトレイを固定するため、トレイが乱れることなく衛生的に設置でき、かつ1枚ずつ取りやすいため重ね取りによるロスが防止できます。


2.ガイド可変で2種類の設置パターン


大きさのバリエーションは「大」「小」の2種類を用意しました。それぞれ縦横2通りの設置に対応可能で、設置バリエーションが広がります。
収納可能枚数は、紙製トレイ30枚・樹脂製トレイ20枚です。
また、リベットの取り付け位置を変えることで、ガイドの固定位置を、3段階に調整できます。


3.別製対応の専用スタンドの製作も可能


インストアベーカーリー売り場のレイアウトや大きさ等に応じて、別製で専用スタンドの製作も可能です。
詳しくは当社までお問合せください。


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594
コクヨホームページ; http://www.kokuyo.co.jp/

ページトップへ