~コンパクトストア向け店舗什器「CSシリーズ」に2種追加~

「CSアップ棚」「CSスライドステージ」を発売

~店舗の生産性向上を支援~

発表日:2016/12/07

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、コンパクトストア向け店舗什器「CSシリーズ(※)」に、施工不要で什器の最上段に設置する在庫棚「CSアップ棚」と、最下段でスライドするステージ棚「CSスライドステージ」を、12月7日(水)から順次発売します。
コンパクトストア向け店舗什器「CSシリーズ」は、当社が小型店舗向けの什器シリーズとして、2016年5月より発売しております。既に「CSスライド棚」「CSワイヤースライド棚」というスライド棚2種を販売しており、ローコストで標準棚と同等価格で導入できるスライド棚として大変好評を頂いております。
今回、同シリーズに「CSアップ棚」と「CSスライドステージ」を拡充することにより、小型店舗における更なる生産性向上を支援します。

(※)CS:Compact Store(コンパクトストア)の略

写真:上から「CSアップ棚」「CSスライド棚」「CSスライドステージ」構成イメージ
写真:上から「CSアップ棚」「CSスライド棚」「CSスライドステージ」構成イメージ


○発売予定:
   2016年12月7日(水) ※CSスライドステージは、2017年1月10日(火)より発売
○メーカー希望小売価格(消費税抜):
   CSアップ棚(薄棚W900×D300)14,080円他、
   CSスライド棚セット(W900×D300)7,400円、
   CSワイヤースライド棚セット(W900×D300)19,100円、
   CSスライドステージ(W900×D350)23,130円 他
○年間販売目標:
   シリーズ累計1億円


「CSスライド棚」の特長


1.作業効率 約50%(※)アップ (※当社実測データに基づく値)
品出し作業の際、古い商品を下ろさずに新しい商品が補充できるため、従来の約半分の時間で作業可能です。




2.棚厚みが標準棚の半分以下のため、スペース効率アップ
標準棚(30mm)に比べ、CS棚(14mm)は薄いため、1段につき16mmのゆとりができ、段数が増やせたり、什器の高さを低くすることが可能です。




3.従来のスライド棚に比べ大幅コストダウン
独自のスライド機構=トライボチップの採用により標準棚と同等価格で導入可能です。

「CSスライドステージ」の特長


作業効率 約50%(※)アップ、他社システム什器にも取付可能。(※当社実測データに基づく値)
他社製品の本体にも取付可能なマルチベースブラケット採用。取付条件は製品ページでご確認ください。

写真:「CSスライドステージ」使用イメージ
写真:「CSスライドステージ」使用イメージ
写真:「CSスライドステージ」使用イメージ
写真:「CSスライドステージ」使用イメージ


「CSアップ棚」の特長


1.施工不要で、他社システム什器にも取り付け可能。
従来、什器の最上段より上に、棚を設置するにはジョイント支柱が一般的でしたが、
施工の手間がかかりシステム什器と同メーカーでなければ取り付けができませんでした。
CSアップ棚は、施工不要で簡単に設置できる在庫棚セットです。




※商品紹介サイト;http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/store/cs/
※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室;0120-201-594
コクヨホームページ;http://www.kokuyo.co.jp/

ページトップへ