「kintone」から直接FAX、電子、郵送で帳票を送る機能をプラスする

小規模事業者向けクラウドツール「Repotovas」提供開始

発表日:2016/09/26

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市、社長:黒田 英邦)は、株式会社ソウルウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉田 超夫)と連携し、「kintone(キントーン)」上の業務アプリケーションから帳票のデータ出力と自動配信を行う、小規模事業者向けのクラウドソリューション「Repotovas(レポトバス)」の提供を11月1日(火)より開始します。

ユーザーが「kintone」上の業務アプリケーションから請求書等の帳票を出力し取引先に送付する場合、従来はデータを一度紙に印刷し、手作業で郵送したり、FAX送信したりする必要がありました。特に小規模事業者においては、コストがかかる、情報システム担当者がいないといった理由からシステム導入が進んでいないのが現状です。

「Repotovas」は、「kintone」業務アプリケーション画面上のボタンをクリックするだけで、PDFやExcelの帳票をデータ出力し、あらかじめ設定した宛先への自動配信を行うクラウドツールです。これにより、日々発生する請求書や注文書、納品書など、社外向けの帳票配信にかかるコストと業務の負担を軽減します。送信手段はFAX、電子、郵送と宛先ごとに選択できるので、取引先のニーズを満たしながら、社内業務のペーパーレス化と自動化が可能です。

 ツールの設定や操作は以前より「kintone」でサービスの提供を行っている株式会社ソウルウェアの「RepotoneU(レポトンユー)」を利用するためシンプルでわかりやすく、専門知識や技術がなくても、誰でも簡単に帳票の生成、配信を行うことができます。利用料も月額3,000円~とリーズナブルですので、高価な機器類や複雑なシステムの導入が難しい小規模事業者の方にも安心してご利用頂けます。




○提供開始日 2016年11月1日(火)
○提供価格  初期費用:3,000円  月額基本利用料:3,000円    
従量: FAX送信25円/枚、ファイル送信10円/送信、郵送代行180円/通(6ページまで封入可能)
     【ご参考】手作業で郵送した場合のコスト 196円/通(人件費、郵送費、資材費を含む当社試算)
       ※ご利用には「kintone」と「Repotone」のご契約が別途必要です
○販売目標 2019年末までに300社への導入
○詳細ページ: http://www.attovas.com/option/1992.php

ご参考


■操作画面イメージ

(1)業務アプリケーション内の「帳票作成」ボタン  
(1)業務アプリケーション内の「帳票作成」ボタン  
(2)帳票の出力、送信方法の選択画面
(2)帳票の出力、送信方法の選択画面


(3)宛先指定画面 
(3)宛先指定画面 
(4)通知メールの「件名」「本文」入力画面
(4)通知メールの「件名」「本文」入力画面


■製品紹介セミナー
「Repotovas」の詳細をご紹介するセミナーを10月に実施いたします。
セミナータイトル: 「kintone」からペーパーレスで帳票を出力&配信
             ~請求書、見積書等の発行をラクする「Repotovas」カンタン活用~
日時:2016年10月17日(月)15: 00~17:00 (受付開始 14:30)
会場:サイボウズ株式会社 セミナールーム(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27F)
詳細ページ: https://www.attovas.com/event/1994.php

また、本製品は「Cybozu Days 2016」にも出展いたします。
【東京】開催日:2016年11月9日(水)、10日(木) 会場:幕張メッセ(※製品展示は10日のみ)
【大阪】開催日:2016年12月6日(火) 会場:グランフロント大阪コングレコンベンションセンター
展示内容の詳細はこちらの公式サイトにて順次公開いたします。 https://cybozuconf.com/

■「@Tovas(アットトバス)」について
300社以上/利用者数20,000人以上(2016年9月現在)が契約・利用する、クラウド上で帳票のFAX、ファイルによる配信を行うサービスです。各種業務システムと柔軟に連携し、帳票配信の自動化による業務効率化とコスト削減をサポートします。セキュリティや情報トレーサビリティ(=情報の授受に関する足跡管理)も確保されており、インターネットサービスでありながら安心・安全な送受信環境を提供しています。
「@Tovas」詳細ページ: http://www.attovas.com/

関連サービス・会社について


■「kintone(キントーン)」について
「kintone」は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズ株式会社のクラウドサービスです。業務アプリケーションを直感的に作成でき、チーム内で共有して使うことが可能です。2016年8月現在、4,500社以上が利用し、今後もさらなる拡大が見込まれています。「kintone」で作成した業務アプリケーションでは、プラグインを用いた機能拡張が可能となっており、様々なプラグインがサイボウズ株式会社、およびパートナー企業から提供されています。
→「kintone」詳細ページ: https://kintone.cybozu.com/jp/

■サイボウズ株式会社からのエンドースメント
サイボウズ株式会社は、コクヨ株式会社の「Repotovas」提供開始を心より歓迎いたします。 本ソリューションは、書類の束を生み出しがちな請求管理業務のペーパーレス化を助けます。kintone ユーザー 4,500 社はもとより、まだ kintone を導入いただいてない企業様にとっても、業務改革における新たな価値を提案できるものと確信しております。 サイボウズは、今後もコクヨ株式会社と共に、お客様の業務に役立つソリューション提供を進めてまいります。
サイボウズ株式会社
執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保

■「Repotone(レポトン)シリーズ」について
 月間10社以上が契約するkintone向け帳票作成ソリューションです。特に2016年1月に販売を開始したRepotoneシリーズの「RepotoneU(レポトンユー)はkintoneのプラグインとして提供されており、誰でも簡単にオリジナルの帳票をkintoneの画面上で作成できる簡単さを実現しています。また多くのクラウド帳票ツールのように月額費用がかからず初期費用のみで制限なく利用できるため多くの中小企業様にご導入いただいています。
→「Repotoneシリーズ」詳細ページ: https://www.repotone.com/

■株式会社ソウルウェアからのエンドースメント
 ソウルウェアはコクヨ株式会社様の「Repotovas」提供開始を心から歓迎いたします。@TovasとRepotoneシリーズを連携するソリューションの提供により、デジタルであるkintoneとアナログ媒体である「紙」のギャップを解消し多くの企業様の業務効率を改善できると期待しております。
株式会社ソウルウェア
代表取締役 吉田超夫

■株式会社ソウルウェアについて
・代表取締役: 吉田 超夫
・設立:2012年12月3日
・本社:東京都新宿区高田馬場3-23-2 内藤ビル701
・ソウルウェアホームページ:https://soulware.jp/
 kintoneを利用したファストなシステム構築やECなどのWEBシステムの開発を主力とするシステムインテグレーターです。kintoneでの開発で得た知見をもとに多数のkintone連携ソリューションを開発してkintoneエコシステムの一翼を担っています。


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ