~執務空間が、簡単、お洒落に機能アップ~

吸音パネル「サウンドアブソーション」を拡充

~ベルベットクロスと450mm角パネル~

発表日:2016/03/28

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨエンジニアリング&テクノロジー株式会社(本社:東京都品川区/社長:武田 裕)は、執務空間等での音の反響を軽減させて、外部への会話音を漏れにくくする吸音パネル「サウンドアブソーション」のバリエーション拡充として、張り地に「ベルベットクロス(6種)」と、パネルサイズに「450mm角パネル」を追加し、4月下旬から発売します。

2014年11月に発売された「サウンドアブソーション」は、オフィス空間等の壁面(スチール製)に取り付けて、会議室や応接室のテレビ会議等の音声反響を軽減させることができる脱着式の吸音パネルで、発売以来、多くのユーザーから好評を得ています。
今回は、従来のスタンダードクロスタイプと木目調タイプに加えて、意匠性の高いハイグレードな張り地「ベルベットクロス」(6種)を追加します。またパネルサイズも、既存の900mm角パネル(縦900mm×横900mm×厚さ20mm)に加えて、450mm角パネル(縦450mm×横450mm×厚さ20mm)を追加し、全ての表面材タイプで展開します。
張り地とパネルサイズの拡充により、単調なイメージになりがちな壁面に、デザイン要素を加えてアクセントとして活用することができます。

写真:意匠性の高い張り地の追加で上質な空間に彩りを加える
写真:意匠性の高い張り地の追加で上質な空間に彩りを加える

写真:サイズ違いのパネルを組み合わせることでアクセントが付きデザイン性が向上
写真:サイズ違いのパネルを組み合わせることでアクセントが付きデザイン性が向上


○発売予定:2016年4月下旬
○販売価格(本体税抜価格):各タイプ オープン価格 ※都度見積り
○年間販売目標 :初年度1億円

吸音パネル「サウンドアブソーション」の特長


1.TV会議室や応接室に最適


複雑に編み込まれたポリエステルの充填材により、テレビ会議等の音声反響を軽減させることができるので、会議室や応接室はもちろん、会議室等での集中作業時でも、好適な環境を構成することができます。


【この様な場所のお困りごとに】
 ・スピーカーの声が聞きづらく、音量を上げてしまう・・・
 ・マイクへの話し声もついつい大きくなる・・・
 ・会議の内容が外に聞こえてしまう・・・
 ・騒音(ノイズ)が気になって集中できない・・・
 ・声が聞きとりにくい気がする・・・
 ・落ち着いた環境で会話をしたい・・・


2.マグネット式で簡単に取り付け・取り外しが可能


イラスト:取り付けイメージ
イラスト:取り付けイメージ
本体裏面のマグネットシートにより、壁面(スチール製)に簡単に取り付けができるので、執務空間のインテリアや用途にあわせて活用できます。オフィスの改修や会議室の移動に合わせて移設することができます。
※クロス仕上げの壁やボード壁の場合には、別途取り付け施工(費用別途)が必要です。


ご参考


「サウンドアブソーション」のお見積りや資料請求先;https://ssl.kokuyo-eng.co.jp/form/inquiry.html


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594
コクヨホームページ; http://www.kokuyo.co.jp/

ページトップへ