~日本の世界遺産を題材にした新シリーズ第1弾!~

<世界遺産>フォルムカードセット「古都京都の文化財」を発売

~外国人旅行者にもオススメ、伝えたい日本の魅力~

発表日:2016/03/14

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのポスタルスクウェア株式会社(本社:東京都港区/社長:中川 明彦)は、日本郵便株式会社(所在東京都千代田区/社長:髙橋 亨)と提携し、日本の世界遺産を題材にした新しいシリーズ、<世界遺産>フォルムカードセット「古都京都の文化財」を、全国の郵便局(約2,000局:一部の簡易郵便局は除く)で、3月25日から発売します。

近年、訪日外国人旅行者が増え、国内各地の魅力が見直されています。その重要な観光資源の一つとして世界遺産が注目されています。今回この世界遺産を取り上げ、第1弾として京都の歴史ある神社仏閣をモチーフにしたフォルムカードセットにしました。構成内容として、「フォルムカード」5枚(170mm×133mm)と、「ミニカード」1枚(80mm×63mm)の組み合わせを2セット(Aセット・Bセット)同時発売します。
台紙表面は絵柄イラストと簡単な解説、中面にはカードになる前段階の下絵スケッチを紹介しています。




写真:<世界遺産>フォルムカードセット「古都京都の文化財」Aセットの一例
(教王護国寺(東寺):木造の建築物としては日本一の高さの五重塔、不二桜、金堂、講堂)

○販売開始:2016年3月25日
○販売場所:全国の郵便局(約2,000局:一部の簡易郵便局は除く)
○販売価格(消費税込):A・Bセット各1,200円
※本商品は、店頭のみの販売となります。
※合計各6,100セットずつの限定販売となります。(郵便局によって、取扱い数は異なります。)
※セット内容のうちフォルムカード5枚は、120円分の切手貼付で定形外郵便物として送付可能です。

<世界遺産>フォルムカードセット「古都京都の文化財」の特長


セット内容は、次の通りです。

<Aセット>
①フォルムカード  <高山寺>
明恵上人時代の唯一の遺構である石水院をモチーフにしたイラスト・・・1枚
②フォルムカード  <仁和寺>
京都三大門のひとつである二王門をモチーフにしたイラスト・・・1枚
③フォルムカード  <龍安寺>
刻印の謎、作庭の謎、遠近の謎、土塀の謎を秘めた石庭をモチーフにしたイラスト・・・1枚
④フォルムカード  <鹿苑寺(金閣寺)>
舎利殿(金閣)をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑤フォルムカード  <教王護国寺(東寺)>
木造の建築物としては日本一の高さの五重塔、不二桜、金堂、講堂をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑥ミニカード     <仁和寺>
満開の御室桜と五重塔をモチーフにしたイラスト ・・・1枚











写真:(左上から時計回りで)Aセット内容の①~⑥





写真:台紙中面(下絵スケッチ集の一部イメージ)

<Bセット>
⑦フォルムカード  <元離宮二条城>
唐門と車寄をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑧フォルムカード  <賀茂御祖神社(下鴨神社)>
楼門と「尾形光琳の梅」をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑨フォルムカード  <清水寺>
清水の舞台と紅葉をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑩フォルムカード  <醍醐寺>
京都府下で最も古い木造建築物の五重塔と、しだれ桜をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑪フォルムカード  <平等院>
阿弥陀堂(鳳凰堂)をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑫ミニカード     <醍醐寺>
弁天堂と紅葉をモチーフにしたイラスト ・・・1枚











写真:(左上から時計回りで)Bセット内容の⑦~⑫





写真:台紙中面(下絵スケッチ集の一部イメージ)

※①~⑫の各イラストは、実際の撮影画像や資料を参考に、絵柄製作をしていますが、必ずしも細部と一致しない場合があります。
※本製品は、各神社仏閣に許諾済です。

ユーザー問合わせ先は、次の電話番号またはホームページアドレスをご掲載下さい。


ポスタルスクウェア株式会社 ; 0120-083767
ポスタルスクウェアホームページ; http://www.postacollect.com

ページトップへ