アクティブラーニング用チェアー「Campus UP(キャンパス アップ)」
が2016年度「iFデザイン賞」を受賞

発表日:2016/02/08

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、大学でのアクティブラーニング(能動的学習)における活発な学びのために、学生の様々な姿勢や身体の動きをサポートするアクティブラーニング用チェアー「Campus UP(キャンパス アップ)」が、世界的に権威ある「2016年度 iF(アイエフ)デザイン賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

「iFデザイン賞」は、「iF International Forum Design GmbH」が主催し、半世紀以上の歴史がある世界的
に権威あるデザイン賞で、全世界の工業製品を対象に優れた工業デザインを選定しています。本年は世界53カ国から5,295点の応募総数のうち、1,821点が受賞しました。

※「Campus UP」は、講義、実践、討議、共有等の各授業シーンに応じた様々な姿勢や自由な身体の動きをサポートすることで、より活発な学びを促すアクティブラーニング用チェアーです。

<受賞概要>


○受賞内容: 「iF Product Design Award 2016」 iFデザイン賞(カテゴリー:オフィス)
○受賞製品: アクティブラーニング用チェアー「Campus UP(キャンパス アップ)」
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格): カンチレバー脚タイプ(前傾あり)/55,400円、他
○発売日 : 2014年6月16日

写真:「Campus UP」
写真:「Campus UP」


「iF(アイエフ)デザイン賞」とは





ドイツのハノーヴァーにある「iF International Forum Design GmbH」が主催する「iFデザイン賞」は、1953年に創設された半世紀以上の歴史がある世界的に権威あるデザイン賞です。例年、世界各国から多数の応募があり、プロダクトの分野では、情報通信、コンピュータ、オフィス、キッチン、家庭用品/テーブルウェア、医療/ヘルスケアなど、19カテゴリーからなっており、デザイン品質、革新性、機能性、人間工学、環境への対応、安全性、ユニバーサルデザインなどの基準に基づいて総合的に評価し、厳正に審査されます。

写真:「Campus UP」使用事例
写真:「Campus UP」使用事例




【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ