~簡単にスタッキングできる省スペースカート~

「mobina(モビーナ)」を発売

発表日:2015/12/07

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、医療施設のスタッフステーションでの作業効率の向上および空間の導線確保を目的としたスタッキングできる省スペースカート「mobina(モビーナ)」を12月上旬から発売します。

スタッフステーションでは、時間帯によって空間の使われ方が大きく変化します。特に、ミキシングエリアと呼ばれる作業空間では、人や物の増減に合わせて作業スペースの増減が必要になります。

省スペースカート「mobina(モビーナ)」は、医療施設内での観察や、スタッフとの対話から得られた気づきにより製品開発を行い、使わないときは後ろから押しこむだけで簡単にスタッキングできるようにすることで、通路幅や動線の確保を可能にしました。また、2段タイプと3段タイプを用意し、載せるものに合わせて収納量が選べます。両タイプを併用した場合でもスタッキングが可能になっています。トレーにもこだわり、角のないシンプルで使いやすい形状にすることで汚れ等を拭き取りやすくし、トレーを常に清潔に保つことができます。

mobina(モビーナ)
<奥>2段・3段タイプ スタッキング時 <中右>2段タイプ <手前左>3段タイプ
mobina(モビーナ)
<奥>2段・3段タイプ スタッキング時 <中右>2段タイプ <手前左>3段タイプ



○発売予定:2015年12月上旬
○メーカー希望小売価格:
2段タイプ 68,000円(消費税抜)73,440円(消費税込)、3段タイプ 76,000円(消費税抜)82,080円(消費税込)
○年間販売目標:1億円


※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ