~ハイデザインと機能性の両立~

ミーティング用テーブル「VIENA(ビエナ)」を新発売

~スペースを有効に使える天板フラップ式もラインナップ~

発表日:2015/12/07

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、オフィス空間のデザイン性を高め、フレキシブルなワークスタイルを演出するミーティング用テーブル「 VIENA(ビエナ)」を、12月下旬から順次発売します。

今回発売する「VIENA(ビエナ)」は、ミーティングルームや執務スペースを洗練された空間に演出するデザイン性と、オフィススペースを効率的に使うための天板フラップやキャスター機能を備えたテーブルシリーズです。天板カラー4色と脚カラー4色を組み合わせた12色のカラーバリエーションを備え、ミーティングルームでの単独使用から、デスクが並ぶオープンスペースでのトータルコーディネートまで可能にします。
テーブル形状は、スタンダードなスクエアタイプから会話がしやすい楕円形、またテレビ会議に適したウィング形状など、全7種類を取り揃えています。また、脚部はアジャスタータイプに加え、低床キャスタータイプをラインナップし、フレキシブルな空間を実現します。さらに天板フラップ機能を備えたタイプも用意し、限られたスペースを多用途に活用できます。

写真:「VIENA」(左:楕円形、中央:角形)
写真:「VIENA」(左:楕円形、中央:角形)



○発売予定:2015年12月下旬より順次発売
○メーカー希望小売価格(消費税抜):
角形天板(W1,800mm×D900mm、天板固定、配線ボックスなし、塗装脚) 99,500円
角形天板(W1,800mm×D900mm、天板固定、配線ボックス付き、塗装脚) 114,500円
角形天板(W1,800mm×D900mm、天板フラップ式、配線ボックスなし、塗装脚) 114,500円
他、各種あり
○年間販売目標 :5億円

ミーティング用テーブル「VIENA(ビエナ)」の特長


1.トレンド感のある空間を演出する高いデザイン性と豊富なバリエーション


脚部は、すっきりとしたデザインで立ち座りに邪魔にならない低床仕様です。
天板形状は角形・正方形・丸形・楕円形・U字形・ウィング形・台形の7種類、テーブル脚はT字脚・単柱脚の2種類、天板カラーはトレンドの木目を含め4色を揃えました。また脚色も塗装3色とグレード感を演出するポリッシュタイプの4種類からお選びいただけます。
シンプルで凛とした佇まいと多様なバリエーションが、洗練されたオフィス空間を実現します。




写真:「VIENA」のレイアウトイメージ
(上:セミナールーム、左下:執務スペース)
写真:「VIENA」のレイアウトイメージ
(上:セミナールーム、左下:執務スペース)
(右下:個室会議室)
(右下:個室会議室)



2.限られたオフィススペースを有効活用できる機能性


脚部の低床デザインそのままで、キャスタータイプや天板フラップ式をラインナップ。多目的なスペースで人数増減に対応したり、ミーティングスペースを一時的に社内イベントで使用するなど、限られたオフィススペースを有効に活用できます。

低床キャスター
低床キャスター
双柱フラップの様子
双柱フラップの様子
単柱フラップの様子
単柱フラップの様子


3.使いやすさにこだわった配線機能


使いやすい投げ込み式の配線ボックスを採用。コンセントタップを収納してすっきりとお使いいただけます。
また、電源アクセスを頻繁に行う場合には、配線蓋を裏返し、コンセントタップを上部に置くこともできます。

配線ボックス
配線ボックス
蓋を裏返しコンセントタップを収めた状態
蓋を裏返しコンセントタップを収めた状態


※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ