~資生堂監修の本格的な調香師体験キット~

自分だけの香りをつくって遊ぶ「香りのワークブック」を新発売

発表日:2015/11/04

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、株式会社資生堂(本社:東京都中央区/社長:魚谷 雅彦)監修(※)による、7種の香りのペーストを混ぜ合わせて好きな香りをつくって遊ぶ、本格的な調香師体験キット「香りのワークブック」を11月18日から発売します。

今回発売する「香りのワークブック」は、香りや化粧に興味を持ち始める年頃の女の子とその母親を対象とした、7種類の香りのペーストを混ぜて、自分のイメージする香りをつくって楽しめるキットです。資生堂の調香師監修による、子どもだけでなく大人にもお楽しみいただけるこだわりの7種の香りをご用意しました。
付属の香りのノートブックに記載している調香師直伝のレシピを参考に、木のさじ(木製のスティック)で香りのペーストを取り、香りの手紙(耐油紙)上で混ぜて好きな香りをつくります。つくった香りは、文香として手紙に入れたり、枕元に置いたりしてお楽しみいただけます。当社として初めての“香り”にフォーカスしたワークブックで、親子でコミュニケーションをとりながら、「調香師」の世界をご体験ください。
(※)監修の範囲:7種の香りの選定、香りのノートブック

写真:「香りのワークブック」
写真:「香りのワークブック」


●発売の背景
当社は、「創造力の育成」、「親子のコミュニケーション」をテーマに、2007年から絵本の出版事業を展開しています。ワークブックや画材を通して、もっと楽しい「いっしょ」の時間の大切さを伝えています。今回は、五感の中でも印象に残りやすい“香り”を楽しめるワークブックをつくりたいと考え、日本人による最初の本格的香水「花椿」を制作した化粧品メーカー 株式会社資生堂様にお声掛けしました。当社の「親子で楽しむワークブック」という商品コンセプトに共感いただき、この度、互いの強みを活かしたコラボレーションが実現しました。

○発売予定:2015年11月18日
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格) : 2,500円
         同     (消費税込)    : 2,700円
○年間販売目標:2,000万円

「香りのワークブック」商品概要


1.セット内容について


シトラス・グリーン・ローズ・ホワイトフローラル・ウッディムスク・フルーティ・スイーツの7種の上質な香りのペースト、香りの歴史や調香師直伝の香りのレシピを紹介する香りのノートブック、香りの手紙(手づくり文香シート)、調香の際に使用する木のさじ(木製のスティック)が入っています。




2.遊び方について


香りのノートブックのレシピを参考に、付属の香りの手紙上で香りのペーストを混ぜ合わせます。香りができあがったら、香りの手紙を折りたたみ、手紙等に入れて香りをお楽しみ下さい。

レシピを参考に香りを混ぜ合わせる
レシピを参考に香りを混ぜ合わせる
香りの手紙を折りたたむ
香りの手紙を折りたたむ
手紙に入れる
手紙に入れる


品番メーカー希望小売価格
(税抜)
外寸法(mm)仕様
KE-WC482,500円W270×D195×H20香りペースト×7種
木のさじ×1本
香りのノートブック(B6サイズ程度、本文25ページ上製本)
香りの手紙(手づくり文香シート)5枚×2セット

香りのワークブックの商品ページ
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/ehon/workcreate/postke48.html

資生堂の調香師に聞く、子ども向け「香りのワークブック」ができるまで(ニュースサイト「inspi」)
http://inspi-news.com/article/2015/11/04/260.html

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ