~ReEDENシリーズの「びわこ文具」~

「びわこふせん」をリニューアル発売

発表日:2015/10/15

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループの株式会社コクヨ工業滋賀(本社:滋賀県愛知郡愛荘町/社長:前田 賢一)は、ReEDEN(リエデン)シリーズの「びわこ文具」の1つ「びわこふせん」をリニューアルし、10月20日から発売します。

株式会社コクヨ工業滋賀は、ヨシの活用が水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用した紙製品「ReEDEN(リエデン)」シリーズを2007年から発売しています。また「びわこ文具」は、琵琶湖をモチーフとした商品展開で、今年の3月には琵琶湖を型どったふせん「びわこふせん」を数量限定で発売し、ご好評をいただきました。
今回、装いを新たに発売する「びわこふせん」は、前作をご使用いただいたお客様のお声にお応えし、ふせん本体に琵琶湖らしいブルーの紙を採用しました。「びわこ」「カイツブリの足」「ナマズのおっぽ」の3柄が入っています。また、台紙はコンパクトに折りたたむことができ、持ち運びに便利な機能を追加しました。
滋賀県内の主要文具店はじめ観光地のお土産売り場、コクヨ株式会社直営の通販サイト(※)等で販売します。
(※)コクヨショーケース:http://www.kokuyo-shop.jp/shop

写真:「びわこふせん」
写真:「びわこふせん」


○発売予定:2015年10月20日
○メーカー希望小売価格(消費税抜): 350円
      同        (消費税込): 378円  
○年間販売目標 : 6,000個

「びわこふせん」の特長


琵琶湖の形をした「びわこ」のほかに、「カイツブリの足」「ナマズのおっぽ」といった生き物の体の一部を型どったふせんです。ノートなどに貼ると、魚がもぐりこんだり足が生えたように見え、体を書き足したりして楽しく使えます。ふせん本体にブルーの上質紙を採用することで、より琵琶湖らしさを表現しました。
また、台紙はコンパクトに折りたたむことができ、名刺ケースなどに入れて持ち運ぶのに便利です。台紙には今回よりヨシ紙を採用しました。ヨシの活用は水質の浄化や生態系保全など、琵琶湖の環境維持につながります。また、売上の一部をヨシ群落の保全活動に役立てます。




〈ご使用例〉
〈ご使用例〉


「びわこふせん」の商品仕様


品番メーカー希望小売価格(税抜)
内容
KPSメ-BIWA2350円デザイン:3柄
「びわこ」「カイツブリの足」「ナマズのおっぽ」各15枚
●材質/ふせん本体:上質紙 台紙:ヨシ紙 180g/㎡ ●ヨシパルプ配合率/台紙:30%

【お問合せ先】コクヨ工業滋賀; 0749-37-3611

ページトップへ