~間伐材パルプ・古紙パルプ配合のコクヨオリジナル中紙使用~

環境に配慮した「間伐材ノート<mori-no-oto>」を新発売

発表日:2015/09/18

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:八十 卓司)は、間伐材パルプと古紙パルプを配合し、環境に配慮した「間伐材ノート<mori-no-oto>」を10月14日から発売します。

2010年10月に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行され、公共建築物で使用される消耗品に間伐材等を利用した木製品の導入を促進する動きが高まっています。当社では、間伐材の使用が地球環境保全に貢献することから、いち早く間伐材を使用した「チューブファイル」や「フラットファイル」の他、「個別フォルダー」などを展開してきました。
今回発売する「間伐材ノート<mori-no-oto>」は、中紙に間伐材・古紙配合のオリジナル上質紙を採用し、表紙には古紙配合の板紙を使用した、グリーン購入法適合商品です。丈夫な背クロスに、見開き性がよく、ばらけにくい無線とじ製本を採用しました。表紙は、名前やテーマが書き込めるよう広めのタイトル欄になっています。A4(40枚)、B5(40枚・30枚)、A5(30枚)の複数のサイズ、ラインアップで展開します。
※「エコマーク」・「間伐材マーク」取得

写真:「間伐材ノート<mori-no-oto>」
写真:「間伐材ノート<mori-no-oto>」


○発売予定:2015年10月14日
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格) : A5サイズ 150円 ~ A4サイズ 380円
         同      (消費税込)   : A5サイズ 162円 ~ A4サイズ 410円
○年間販売目標:77百万円

商品の詳細(特長、仕様、品揃え、価格など)は、下記ホームページでご確認ください。
URL  http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/mori-no-oto/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ