~京都の町並みを走る嵐電がポストカードで登場!~

「嵐電フォルムカードセット」を発売

~京福電鉄の車両をモチーフにした4種類の絵柄がセット~

発表日:2014/10/06

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのポスタルスクウェア株式会社(本社:東京都港区/社長:中川 明彦)は、日本郵便株式会社近畿支社(所在:大阪府大阪市中央区/支社長:徳茂 雅之)と提携し、京福電気鉄道株式会社の車両をモチーフにした嵐電フォルムカードセットを、京都府内の郵便局(218局:一部の簡易郵便局は除く)で、10月14日から販売します。

「嵐電フォルムカードセット」は、「全国都道府県・ご当地フォルムカード」でも人気の高い、鉄道をモチーフにしたカードのセットです。
構成内容は、京都の町並みを走る京福電鉄(嵐電)の車両をモチーフにした「フォルムカード」4枚(横タイプ:170mm×133mm、縦タイプ:100mm×170mm)と、「ミニカード」1枚(80mm×47mm)の1セットになり、台紙表面には、当セットの絵柄の車両の紹介、嵐電の主な歴史、台紙中面には、嵐電の路線図マップが付いています。

写真:「嵐電フォルムカードセット」の一例(嵐山の玄関口「嵐山駅」を出発する嵐電)
写真:「嵐電フォルムカードセット」の一例(嵐山の玄関口「嵐山駅」を出発する嵐電)


○販売予定:2014年10月14日から京都府内の郵便局(218局:一部の簡易郵便局は除く)
○販売価格(消費税込):900円/1セット
※本商品は、店頭のみの販売となります。
※売り切れ次第販売終了となります。
※セット内容のうちフォルムカード4枚は、120円分の切手貼付で定形外郵便物として送付可能

「嵐電フォルムカードセット」の特長


セット内容は、次の通りです。
①フォルムカード
 人気観光地・嵐山の玄関口嵐山駅から出発する嵐電(モボ21形)をモチーフにしたイラスト・・・1枚
②フォルムカード
 駅舎改札口越しに仁和寺の二王門が見える御室仁和寺駅に入る嵐電(モボ621形)をモチーフにしたイラスト・・・1枚
③フォルムカード
 沿線の代表的な光景のひとつである通称「桜のトンネル」を走る嵐電(モボ2001形)をモチーフにしたイラスト・・・1枚
④フォルムカード
 紅葉の嵐山に向かって坂を走る嵐電(モボ631形)をモチーフにしたイラスト・・・1枚
⑤ミニカード
 山ノ内駅で嵐電(モボ101形)を乗降する乗客をモチーフにしたイラスト・・・1枚

※①~⑤の各イラストは、実際の列車や風景資料を参考に、絵柄製作をしておりますが、必ずしも細部と一致しない場合がございます。

※本製品は、京福電気鉄道株式会社承認済です。









写真:(左上から時計回りで)セット内容の①~⑤
写真:(左上から時計回りで)セット内容の①~⑤


写真:台紙表面(正面図)
写真:台紙表面(正面図)


写真:台紙表面(背面図)
写真:台紙表面(背面図)


写真:台紙中面
写真:台紙中面


※ご参考
「全国都道府県・ご当地フォルムカード」は、2009年9月発売の第一弾から2014年4月発売の第六弾まで、累計販売枚数約380万枚(2014年8月現在)を突破し、多くの方に好評を頂いています。
現在販売中のバリエーションは、第一弾から第六弾シリーズの合計282種類(47都道府県×6種、富士山の絵柄除く)となり、豊富なイラストバリエーションで幅広い年代層にお楽しみいただけます。

「全国都道府県・ご当地フォルムカード」紹介サイト ;http://www.postacollect.com/gotochi/index.html

【お問い合わせ先】
ポスタルスクウェア株式会社:0120-083767
ポスタルスクウェアホームページ:http://www.postacollect.com/

ページトップへ