~1つの箱で4通りの陳列が可能な農産売場向け陳列台~

「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako(かみのおおばこ)」を発売

~折りたたみコンテナサイズで大量陳列に最適!オリジナル印刷も対応~

発表日:2014/08/19

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、食品スーパー等の小売事業者向けに、農産売場で野菜や果物等を陳列する多機能陳列台「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako(かみのおおばこ)」を、9月1日から発売します。

今回発売する「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako」は、本年2月から発売を開始した「多機能ダンボール箱 kami-no-hako(かみのはこ)」のシリーズ商品で、組み立て式の1つの箱が、所定の組み立て方法で、4つの陳列形態に可変できるダンボール製の陳列台です。
「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako」は、野菜や果物等の形状や陳列量に応じて、かさ上げステージ台、投げ込み陳列台、傾斜陳列台、ボックス陳列台の4通りの陳列形態に可変することができます。
当社オリジナルの展開構造で別パーツ等が不要なので、店舗での保管や運用が簡単です。そして農産物の「とれたて感」を演出することができ、小売事業者の店舗価値向上をサポートします。
また1箱あたり100kgfの耐荷重性能を備え、ダンボール表面には水や汚れに強い撥水加工を施しました。加えて、ダンボール表面に、小売事業者のブランドカラーやロゴマーク、店名等をあしらったオリジナル印刷(都度見積り)にも対応可能です。

写真:「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako」の投げ込み用陳列台の使用イメージ
写真:「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako」の投げ込み用陳列台の使用イメージ

○発売予定:2014年9月1日
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):4,400円(2個入)  
※オリジナル印刷の場合、別途都度見積
○年間販売目標 :5,000個



「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako(かみのおおばこ)」の特長


1.オプションパーツ不要!組み替えだけで、4つの陳列形状に変更可能


所定の組み立て方法で、かさ上げステージ台、投げ込み陳列台、傾斜陳列台、ボックス陳列台と、4通りの陳列が可能です。また本品同士の積み上げも可能で、積み重ねた時にそれぞれがずれにくいようにフラップ部を設けています。別途オプションパーツもないため、組み立てや保管が容易です。

写真:(左から)かさ上げステージ台、投げ込み陳列台、傾斜陳列台、ボックス陳列台の各状態と各陳列イメージ
写真:(左から)かさ上げステージ台、投げ込み陳列台、傾斜陳列台、ボックス陳列台の各状態と各陳列イメージ


写真:(左から)積み上げ時の機構詳細、積み上げ時の陳列イメージ
写真:(左から)積み上げ時の機構詳細、積み上げ時の陳列イメージ


2.軽量かつ丈夫


軽量でありながら、1箱あたり100kgfまでの耐荷重性能を備えたダンボール素材を採用。さらに、水や汚れに強い撥水加工を施しました。未使用時は、折りたたむことでコンパクトになり、保管が容易です。

3.オリジナル印刷可能


ダンボール表面に、小売事業者のブランドカラーやロゴマーク、店名等をオリジナル印刷(都度見積り)することが可能です。

■商品概要


・品名/品番:kami-no-oobako /YSP-140401
・寸法(mm):W595×D395×H250
・材質:撥水ダンボール (厚み:5mm)

※ご参考
本商品のシリーズとして、本年2月から発売を開始した、1つの箱で3通りの陳列が可能な「多機能ダンボール箱 kami-no-hako(かみのはこ)」がございます。
プレスリリース;http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2014/01/1500.html

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室;  0120-201594

ページトップへ