~4通りの陳列方法で農産売場を演出~

陳列什器「ウッディーマルチボックス」を発売

~耐水性と耐久性を備えた樹脂製~

発表日:2014/08/01

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、食品スーパー等の小売事業者向けに、木目の風合いで農産売場を演出し、4通りの陳列方法が可能な樹脂製の陳列什器「ウッディーマルチボックス」を、8月8日から発売します。

今回発売する「ウッディーマルチボックス」は、木目調の樹脂製(再生PET樹脂)のフレーム(1台)と底板(1枚)で構成され、農産売場に陳列する野菜や果物等に応じて、4通りの陳列形態が可能です。
使用方法は、底板の組み合わせ向きにより、かさ上げ陳列・投げ込み陳列・傾斜陳列(2方向可)の合計4通りの陳列形態が可能です。バリエーションは、小(幅295mm×奥行295mm×高さ75mm)、大(幅395mm×奥行295mm×高さ75mm)の2タイプを用意しました。
フレームと底板は耐水性と耐久性(1台あたり約20kgまでの耐荷重性能)を備え、農産売場をはじめ、水滴が発生する冷蔵ケース内でも使用できます。また、そのまま水洗いの洗浄メンテナンスが容易に行えるので、売場を衛生的に保つことができます。さらに、材質は環境に配慮した再生PET樹脂を使用し、第三者機関(一般財団法人日本食品分析センター)での食品等の陳列に際した衛生確認も実施しております。

写真:「ウッディーマルチボックス」の投げ込み陳列の使用イメージ
写真:「ウッディーマルチボックス」の投げ込み陳列の使用イメージ

○発売予定: 2014年8月8日
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格): 小/6,500円、大/6,600円 (フレーム1台、底板1枚)  
○年間販売目標: 約5,000個



木目調陳列什器「ウッディーマルチボックス」の特長


1. オプションパーツ不要で、4つの陳列形状に変更可能


所定の組み立て方法で、かさ上げ陳列・投げ込み陳列・傾斜陳列(2方向可)の合計4通りの陳列が可能です。フレームは複数台(最大7台まで)積層可能で、深型陳列も可能です。
また、フレームと底板は耐水性と耐久性を備えた樹脂製のため、農産売場はもちろん、水滴が発生する冷蔵ケース内でも使用できます。

写真:(左から)かさ上げ陳列・傾斜陳列(短手/長手)・投げ込みの各4通りの陳列組み立てイメージ
写真:(左から)かさ上げ陳列・傾斜陳列(短手/長手)・投げ込みの各4通りの陳列組み立てイメージ


写真:(左から)かさ上げ陳列・傾斜陳列(長手)・深型陳列の各使用状態イメージ
写真:(左から)かさ上げ陳列・傾斜陳列(長手)・深型陳列の各使用状態イメージ


2.木目調による自然な風合いで農産売場を演出


写真:ウッディーマルチボックスの木目調の風合い
写真:ウッディーマルチボックスの木目調の風合い
木製の什器と比べて耐水性と耐久性を備えた樹脂製のため、農産売場はもちろん、水滴が発生する冷蔵ケース内でも使用でき、そのまま水洗いの洗浄メンテナンスが容易に行えます。
また、カラーはこげ茶色の1色を用意し、リアルな木目調の風合いを再現することで、農産売場等の自然な雰囲気を演出することができます。


■商品概要


・品名/品番:ウッディーマルチボックス 大 こげ茶/YSP-140301、小 こげ茶/YSP-140302
・材質:再生PET樹脂
・構成:フレーム1台と底板1枚

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201594

ページトップへ