~古都・鎌倉と湘南藤沢・江ノ島を結ぶ江ノ電がポストカードで登場!~

「江ノ電フォルムカードセット」を発売

~全長10Km、34分間の小旅行。江ノ電のある風景、5種類の絵柄がセット~

発表日:2014/07/28

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのポスタルスクウェア株式会社(本社:東京都港区/社長:中川 明彦)は、日本郵便株式会社南関東支社(所在:神奈川県横浜市中区/支社長:木下 範子)と提携し、江ノ島電鉄株式会社の車両をモチーフにした「江ノ電フォルムカードセット」を、神奈川県内の郵便局(478局:一部の郵便局および簡易郵便局は除く)と東京中央郵便局で、8月4日から販売します。

「江ノ電フォルムカードセット」は、「全国都道府県・ご当地フォルムカード」でも人気の高い、鉄道をモチーフにしたカードのセットです。
構成内容は、江ノ電の車両と情景をモチーフにした「フォルムカード」4枚(横タイプ:170mm×133mm、縦タイプ:100mm×170mm)と、「ミニカード」1枚(47mm×80mm)の1セットになり、台紙表面は江ノ電路線図マップ、中面には、江ノ電沿線の鎌倉駅・長谷駅・江ノ島駅・藤沢駅の駅スタンプ押印に最適な駅スタンプシートが付いています。

写真:「江ノ電フォルムカードセット」の一例(江ノ島観光の玄関口でもある江ノ島駅を出発する車両)
写真:「江ノ電フォルムカードセット」の一例(江ノ島観光の玄関口でもある江ノ島駅を出発する車両)

○販売予定: 2014年8月4日から神奈川県内の郵便局(478局:一部の郵便局および簡易郵便局は除く)
        と東京中央郵便局
○販売価格(消費税込): 900円/1セット
 ※本商品は、店頭のみの販売となります。
 ※売り切れ次第販売終了となります。
 ※セット内容のうちフォルムカード4枚は、120円分の切手貼付で定形外郵便物として送付可能


「江ノ電フォルムカードセット」の特長


セット内容は、次の通りです。
(1)フォルムカード  レトロ車両の流れを汲む20形をモチーフにしたイラスト・・・1枚
(2)フォルムカード  青く光る海を見ながら走る1000形をモチーフにしたイラスト・・・1枚
(3)フォルムカード  鎌倉方面へ向けて走っていく「レトロ車両」をモチーフにしたイラスト・・・1枚
(4)フォルムカード  江ノ電の顔ともいえる300形をモチーフにしたイラスト・・・1枚
(5)ミニカード  江ノ電2000形をモチーフにしたイラスト・・・1枚

※(1)~(5)の各イラストは、実際の列車や風景資料を参考に、絵柄製作をしておりますが、必ずしも細部と一致しない場合がございます。
※本製品は、江ノ島電鉄株式会社商品化許諾済です。

写真:(左上から時計回りで)セット内容の(1)~(5)
写真:(左上から時計回りで)セット内容の(1)~(5)


ご参考


「全国都道府県・ご当地フォルムカード」は、2009年9月発売の第一弾から2014年6月発売の第六弾まで、累計販売枚数約370万枚(2014年6月現在)を突破し、多くの方に好評を頂いています。
現在販売中のバリエーションは、第一弾から第六弾シリーズの合計282種類(47都道府県×6種、富士山の絵柄除く)となり、豊富なイラストバリエーションで幅広い年代層にお楽しみいただけます。

「全国都道府県・ご当地フォルムカード」紹介サイト; http://www.postacollect.com/gotochi/index.html

【お問い合わせ先】
ポスタルスクウェア株式会社: 0120-083767

ページトップへ