~大切なことを書いて整理できる「ライフイベントサポートシリーズ」から~

自分や家族の「からだを大事にするノート」を新発売

発表日:2013/02/27

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社: 大阪市/社長: 森川卓也)は、「ライフイベントサポートシリーズ」(※)の第4弾として、自分や家族の「からだ」に関する様々な情報を一冊にまとめておくことができる「からだを大事にするノート」を3月13日から発売します。 

当社による20代~40代既婚女性へのアンケート調査によると、「家族の健康を守らなくてはと思うが、なかなか行動につなげられない(52.1%)」「体調に変化があった時、記録をしておけばよかったと後悔した(43.0%)」「過去の病気・ケガ・手術について思い出せなくて困った(24.9%)」という声が多くあがっています(2012年9月調査、n=300人)。
今回発売する「からだを大事にするノート」は、体質やアレルギー、病気やケガ、検診、医療費など「からだ」に関する様々な情報について、自分だけでなく家族の分まで1冊にまとめて記録できるノートです。
記入項目は、「からだ5年記録一覧」「検査・検診・通院の記録」「病院リスト」「お薬メモ」「予防接種の記録」など14項目にのぼります。必要に応じて長期にわたって記録することができるので、過去にかかった病気や受けた予防接種などを記入しておけば、必要な時に簡単に「からだ」に関する情報を確認することができます。
また、付属のセキュリティホルダーで病院の領収証などをノートと合わせて保管することも可能です。

(※)「ライフイベントサポートシリーズ」(巻末参照)は、自分のことについて考え、「書き記す」ことで整理し、行動につなげることをサポートする商品です。2009年6月より第1弾「遺言書キット」、第2弾「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」、第3弾「おつきあいノート<人とのおつきあいを大事にするノート>」を発売しており、シリーズ累計販売数は55万部を突破しています(2013年1月現在)。
  累計販売数内訳:遺言書キット12万セット、エンディングノート36万冊、おつきあいノート7万冊

写真: 「からだを大事にするノート」の使用例
写真: 「からだを大事にするノート」の使用例
○発売予定: 2013年3月13日
○メーカー希望小売価格(税込):1,575円
○年間販売目標 :7500万円:5万冊(発売後1年間)



「からだを大事にするノート」の特長


1.からだに関する情報を一冊に


自分や家族の「からだ」に関する様々な情報を記録して、1冊にまとめておける備忘録です。
記入項目は、「からだ5年記録一覧」「検査・検診・通院の記録」「病院リスト」「お薬メモ」など全14項目。巻末には、栄養やアレルギーから医療費控除まで、からだに関する基礎知識のページ付きです。
また、書類を入れると文字が見えにくくなるセキュリティ仕様のクリヤーホルダー(セキュリティホルダー)を付属しているので、散在しがちな病院の領収証などを安心して保管しておくことができます。







2.長期にわたって役に立つ


毎日記入する必要はなく、必要に応じて長期にわたって記録することができるので、過去にかかった病気や予防接種などについて記録しておけば、必要な時に簡単に確認することができます。

3.幅広い世代の方に


健康情報メモや加入している保険など様々な項目があるので20代~40代の既婚女性をはじめとして、若い世代からシニア世代まで幅広い方々に性別問わずお使いいただけます。

■「からだを大事にするノート」の商品仕様

品番メーカー希望
小売価格(税込)
サイズ外寸法(mm)
タテ・ヨコ
枚数
LES-H1011,575円6号
(セミB5)
252・17948枚
(96ページ)
●紙質:上質紙・帳簿用紙[特厚口]100g/平米  ●製本様式:かがりとじ
●オレフィンカバー付き  ●セキュリティホルダー付き(ポケット内寸法/タテ223×ヨコ154mm)

表紙帯付き
表紙帯付き
表紙帯無し
表紙帯無し


※ご参考:ライフイベントサポートシリーズについて



各アイテムとも、できることなどをマンガをまじえ、わかりやすく紹介しています。



【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室: 0120-201594

ページトップへ