~シンプルでスタイリッシュなデザイン~

会議テーブル「Leafline(リーフライン)」を発売

~コンパクトスタックで高い収納効率を実現~

発表日:2012/11/15

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、高い収納効率を実現した会議テーブル「Leafline(リーフライン)」を、12月1日から発売します。

フラップテーブルは、その収納性の高さと可動性により、会議室や研修室、ミーティングコーナー等、幅広い空間で利用されています。
今回発売する「Leafline」は、使いやすさの追求に加え、高い収納効率を実現したフラップテーブルです。そしてスタイリッシュでグレード感のあるデザインは、幅広い利用シーンに対応します。最大の特長である収納効率は、テーブルをまっすぐに収納できる平行スタック設計に加え、クラス最小の90mmのスタックピッチを実現しました。これによりコンパクトに収納が可能なので、限られたスペースを有効活用できます。
また操作性は、フラップ回転軸と天板重心を揃える構造により、従来に比べて軽い力でのフラップ操作が可能です。さらに安定走行も実現しているため、テーブルセッティング時の負担を軽減します。
バリエーションは、幕板付き/幕板なしの2タイプに、それぞれ棚付き/棚なしを用意し、また天板サイズは幅1,200、1,500、1,800mm、奥行き450/600mmの計6種類、天板色は2色を用意しました。

写真:「Leafline(リーフライン)」(幕板付き/棚付き)の使用イメージ
写真:「Leafline(リーフライン)」(幕板付き/棚付き)の使用イメージ
○発売予定:2012年12月1日
○メーカー希望小売価格(消費税込):幕板なし/棚なし(W1,200mm×D450mm)47,355円 ~ 幕板付き/棚付き(W1,800mm×D600mm)68,250円
○年間販売目標 :8億円


会議テーブル「Leafline(リーフライン)」の特長


1.コンパクトスタック

写真:水平スタック状態のイメージ
写真:水平スタック状態のイメージ
写真:フラップ操作のイメージ
写真:フラップ操作のイメージ
収納時に斜めにずれない平行スタック設計を採用。またスタックピッチは90mmで、コンパクトに収納が可能です。


2.軽快な操作性


フラップ回転軸と天板重心を揃える新構造により、従来に比べて軽い力でフラップ操作が可能です。また、脚の角度を垂直に近づけることで、移動時の安定走行を実現しています。

3.デザイン

写真:脚部
写真:脚部
アルミダイキャストによる脚デザインは、様々な空間に対応するグレード感を実現。また脚形状は高さを抑え、着席時や離席時に足元の出し入れがしやすいよう配慮しています。また、アジャスター機能(最大1 0 mm)を搭載しているため、並べたテーブルの高さを合わせることができます。





【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ