~ビジネス用途に最適な業界最多(※)の8枚とじ~

「ハリナックス(ハンディタイプ)」にシックな限定カラーが登場

~機構が透けて見えるスケルトン仕様~

発表日:2012/09/25

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、「ハリナックス」のとじる機構が透けて見え、かつ、シックなカラーリングの「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」を、数量限定で10月10日から発売します。
※2012年8月末日現在、コクヨS&T調べ(ハンディタイプにおいて)

「ハリナックス」は、ホチキス針を使わずに紙をとじることができる針なしステープラーです。環境に優しく、かつ安全で作業の効率化も図れることから、ユーザーから大きな反響をいただいており、2009年12月の発売以来、「ハリナックス」シリーズの累計出荷数は、325万個を突破しています(2012年8月末現在)。

「ハリナックス」シリーズには、発売当初から「紙を紙でとじる仕組みが知りたい」、「ハリナックスのとじる機構を見てみたい」といった声が、特に男性ユーザーから寄せられていました。
今回発売する「<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」は、そんな男性ユーザーの声に応え、「ハリナックス」のとじる機構が見えるように本体色を透明にしました。また、男性向けにシックなカラーリングを採用し、中身の樹脂パーツも本体色に合わせてそれぞれ色を変えた、こだわりの仕様です。
ハンディタイプは業界最多の8枚がとじられるので、会議資料や手元資料などをとじるビジネスシーンでの使用に最適です。

写真:「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」
写真:「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」
○発売予定:2012年10月10日
○メーカー希望小売価格(消費税込):各945円
○年間販売目標:5千万円
(「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」4品番及び
 本日、別途発表しております「針なしステープラー<ハリナックス>(コンパクト)限定色」5品番の合計)



「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」の特長


1.機構が見えるスケルトン仕様


「ハリナックス」のとじる機構が透けて見えるので、とじる仕組みを見ながら紙をとじることができます。

2.シックなカラーリング


今までライトグリーンやピンクなどのポップなカラー展開が中心でしたが、限定色はモノにこだわる男性向けにシックなカラーリングを採用しています。中身のパーツも本体色に合わせてそれぞれ色を変えた、こだわりの仕様です。

写真:(左から)SLN-MSH108-SP1(透明)・SP2(透明ブルー)・SP3(透明バイオレット)・SP4(透明グリーン)
写真:(左から)SLN-MSH108-SP1(透明)・SP2(透明ブルー)・SP3(透明バイオレット)・SP4(透明グリーン)


3.「安心」で「効率」よく「環境」にやさしい


針を使わずに紙をとじることができるので、針補給の必要がありません。また、とじた紙を廃棄する際に分別する必要がなく、針が他のものに混入する心配もありません。

4.業界最多の8枚とじ(※)


多枚数をとじることができるので、会議資料や手元資料などをとじるビジネス用途に最適です。
※2012年8月末日現在、コクヨS&T調べ(ハンディタイプにおいて)

5.はずれにくいとじ穴(特許出願中)


写真:とじ穴オモテ
写真:とじ穴オモテ
写真:とじ穴ウラ
写真:とじ穴ウラ
引っかかって抜けにくい矢印型の「とじ穴」を採用しています。


6.とじ穴の位置が見える透明窓付き(特許出願中)

写真:確認窓を上から見たところ
(製品色はライトグリーンで、限定色ではありません。)
写真:確認窓を上から見たところ
(製品色はライトグリーンで、限定色ではありません。)
確認窓が付いているので、とじ穴の位置を確認しながら用紙をとじることができます。このため、文字部分にとじ穴がかかるなど、とじ損じを防げます。


「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)限定色」の商品概要


商品名品番製品色メーカー希望
小売価格(税込)
外寸法(mm)
W・D・H
針なしステープラー
<ハリナックス>
(ハンディタイプ)
限定色
SLN-MSH108-SP1透明945円32・135・95
SLN-MSH108-SP2透明ブルー
SLN-MSH108-SP3透明バイオレット
SLN-MSH108-SP4透明グリーン
●材質/上カバー・下カバー・レバー・とじ穴位置確認窓:ABS、本体:鋼板、刃:ステンレス
●とじ枚数/コピー用紙(PPC用紙) 約8枚 ●とじ穴寸法/5×7.9mm
※針を使用するステープラーと同等の保持力はありません。※用紙をとじる際に、穴があきます。
※フィルムなどの用紙以外のもの、粘着剤の付いたものにはご使用いただけません。
※必ず不要な紙で試してからご使用ください。※用紙の端や同じ個所を2度とじないでください。
※とじ枚数表示は、コピー用紙(PPC用紙64g/㎡)を使用時の数値です。紙の種類によっては、とじ枚数が少なくなったり、とじられないことがあります。また、保持力が弱くなる場合がありますのでご注意ください(感熱紙・複写伝票などのうすい紙や柔らかい紙)。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ