~貼って、はがせるシートタイプの「ホワイトボード」~

スマホで撮影すぐ共有、「CamiApp」対応の「ホワイトボード」が誕生

~50mm方眼紙「セクションパッド(A1タイプ)」も「CamiApp」対応に~

発表日:2012/06/25

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、貼ってはがせるシートタイプの「ホワイトボード<マグボ>(マグネットシートタイプ)」と「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」の2アイテムを、スマートフォンで撮影して簡単にデータ化・共有できるスマートフォン専用アプリ「CamiApp(キャミアップ)」対応仕様にリニューアルして、7月中旬から順次発売します。同様に、50mm方眼紙の「セクションパッド(A1タイプ)」も「CamiApp」対応仕様にリニューアルして6月下旬から順次発売します。

※3アイテムとも順次切り替えのため、発売時期は前後することがあります。
※3アイテムへの「CamiApp」アプリ対応のバージョンアップ日:2012年6月27日無料配信予定(Android版/iPhone版)

「マグボ」と「ピタボ」は、壁面などに貼り付けて使用するシートタイプのホワイトボードで、今回のリニューアルで「CamiApp」対応機能を加えています。付属の「スキャンマークシール」を四隅に貼り、スマートフォン専用アプリ「CamiApp」を起動して板面を撮影すれば、自動で傾きやゆがみを補正し、ホワイトボードに書いた内容をきれいにデータ化できます。
あわせて、ホワイトボードのない場所での会議やグループワークに便利な50mm方眼紙「セクションパッド(A1タイプ)」も「CamiApp」対応にリニューアルします。用紙の四隅に「スキャンマーク」の印刷を追加し、データ化したい時にマークの斜線部分を黒いマーカーで塗りつぶすことで「CamiApp」への対応が可能になりました。
シーンに合わせて「CamiApp」対応の「マグボ」「ピタボ」や「セクションパッド」を使えば、会議や研修などの内容を簡単に記録・共有することができます。

写真:「ホワイトボード<マグボ>(マグネットシートタイプ)」
写真:「ホワイトボード<マグボ>(マグネットシートタイプ)」
○発売予定:
  「マグボ」「ピタボ」 2012年7月中旬頃より順次発売
  「セクションパッド」 2012年6月下旬頃より順次発売
○メーカー希望小売価格(消費税込):
  「マグボ」2,835円(W450・H300)~15,435円(W1200・H900)
  「ピタボ」3,990円(W450・H300)~19,740円(W1200・H900)
  「セクションパッド」3,307円
○年間販売目標 :1億円 (7月中旬から1年間:3アイテム合計)




1.「ホワイトボード<マグボ>(マグネットシートタイプ)」の特長


スチール面に貼るだけのマグネットシートタイプのホワイトボードです。裏面全体がマグネットになっているので、間仕切りや収納庫などスチール面への設置や取り外しが簡単にできます。また、オフィスの壁面を有効に利用できるように、4つのサイズを揃えています。加えて、付属のスキャンマークシールをホワイトボードの四隅に貼ることで、スマートフォン専用アプリ「CamiApp」に対応します。

使用例
使用例
スキャンマークシールを本体の四隅に貼ることで「CamiApp」対応が可能
スキャンマークシールを本体の四隅に貼ることで「CamiApp」対応が可能
FB-H115W
FB-H115W


品番メーカー希望
小売価格(税込)
シート外寸法
(W・H)
罫内容
FB-H115W2,835円450・300・t0.8無地
FB-H152W4,305円600・450・t0.8
FB-H23W7,875円900・600・t0.8
FB-H34W15,435円1200・900・t0.8
●材質/表面:PET、裏面:マグネットシート
●付属品/ホワイトボード用マーカー(黒・赤)各1本・イレーザー1個・トレー1個・CamiApp対応シール4枚
※スチール面以外に貼り付けた場合はマグネットは使用できません。

2.「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」の特長


壁面やガラスなど、平らな面に貼れる吸着シートタイプのホワイトボードです。粘着材を使用していないのできれいにはがせ、再使用が可能です(繰り返して使用すると吸着力は低下します)。また、板面にマグネットを使用でき、メモを溜めたり、マグネットシートを使用したりできます。また、付属のスキャンマークシールをホワイトボードの四隅に貼ることで、スマートフォン専用アプリ「CamiApp」に対応します。

使用例
使用例
スキャンマークシールを本体の四隅に貼ることで「CamiApp」対応が可能
スキャンマークシールを本体の四隅に貼ることで「CamiApp」対応が可能
FB-P23W
FB-P23W


品番メーカー希望
小売価格(税込)
シート外寸法
(W・H)
罫内容
FB-P115W3,990円450・300・t1.8無地
FB-P152W6,510円600・450・t1.8
FB-P23W11,025円900・600・t1.8
FB-P34W19,740円1200・900・t1.8
●材質/表面:PET、中芯:鉄粉シート、裏面:発泡性アクリル樹脂+保護フィルム
●付属品/ホワイトボード用マーカー(黒・赤)各1本・イレーザー1個・トレー1個・CamiApp対応シール4枚
※平らな面で使用ください。凹凸・ザラザラの面、表面のはがれやすい面では使用できません。
※マグネットを使用できます(条件によってはマグネット接着が弱い場合があります)。

3.「セクションパッド(A1タイプ)」の特長


タテ・ヨコ・ナナメの50mm方眼罫が薄い水色で印刷された、フリーハンドでも立体図などがきれいに描けるA1サイズのセクションパッドです。持ち運べるので、ホワイトボードがない場所での研修・商談・説明・ミーティング・ブレストなどに便利です。セクションパッドの四隅に印刷されている「スキャンマーク」の斜線部分を黒く塗りつぶすと、スマートフォン専用アプリ「CamiApp」に対応します。





品番メーカー希望
小売価格(税込)
サイズ罫内容枚数寸法
(タテ×ヨコ)
レ-C1W3,307円A150mm方眼50枚841×594
●紙質/上質紙 ●専用スタンド(別売)/イノゲートフリップチャート(BB-GT32W4W4FCN3):定価72,450円(税込)

※スマートフォン専用アプリ「CamiApp」について


スマートフォン専用アプリ「CamiApp」で専用のノートやホワイトボードを撮影すると、自動で傾きやゆがみを補正してきれいにデータ化します。「CamiApp」では取り込んだデータを分類・編集でき、メール送信やEVERNOTE、Dropboxにアップロードするなど、情報の活用度が向上します。




【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ