~個人とチームの創造性向上を支援~

ドローイングコミュニケーション「te.to.te(テ.ト.テ)」iPad向け無料アプリを配信

発表日:2012/05/24

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、個人とチームの創造性向上を支援するツールとして、複数のメンバーで「描く」ことを通じてリアルタイムにコミュニケーションをとりながら共創を実現するiPad向け専用アプリケーション「te.to.te(テ.ト.テ)」の無料配信を、5月23日から開始しました。

近年、チームで課題に取り組む組織横断型プロジェクトの増加や、ワーカー個々の人的ネットワークを活用しながらお互いの強みや不足を補いあい、創造性を高めて新しいアイデアや価値を産み出す、共創というワークスタイルが広がっています。
「te.to.te」は、専用アプリを「App Store」からダウンロードすることで、アイデアや概念等を自由に描画し、リアルタイムで共有することができるiPad向け専用アプリケーションです。

◆「描く」-アイデアを自由に描くことができ、「描くことの楽しさ」を生み出します。
◆「共創する」-描画されたアイデアは、複数のメンバーが同時に書き込むことが可能で、誰がそれを書き込んでいるか?という情報も、リアルタイムにわかります。
◆「共有する」-描画はクラウド上で共有ができ、全てのユーザーへの公開や限定されたメンバーだけへの公開を選択できます。

実際の場は離れていたとしても、まるで隣にいるかのようにアイデアや資料を瞬時に共有しながら創り上げていくことができる、"ドローイングコミュニケーション"によって、個人とチームの創造性向上を支援します。

写真:ドローイングコミュニケーション「te.to.te」の画面イメージ
写真:ドローイングコミュニケーション「te.to.te」の画面イメージ
○配信開始日: 2012年5月23日無料配信



ドローイングコミュニケーション「te.to.te」の特長


1.描画の共有に加えて付箋等の機能を活用し、アイデアを形にするiPad専用アプリケーションです。
2.オンラインで複数人が同時に編集することができます。
3.チームのメンバーや友人を招待し、資料を共有しながらコメントを書くことができます。


※Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPadはApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

写真:「te.to.te」の使用イメージ
写真:「te.to.te」の使用イメージ


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ