~コクヨの新ワークスタイル研究媒体創刊、WEBサイトも開設~

働くしくみと空間をつくる媒体「WORKSIGHT(ワークサイト)」を創刊

~創刊号のテーマは、『外とのつながりで発想するオフィス』~

発表日:2011/12/22

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 章裕)のRDIセンターは、働くしくみと空間をつくる媒体「WORKSIGHT(ワークサイト)」を、創刊しました。

「WORKSIGHT」創刊号表紙
「WORKSIGHT」創刊号表紙
昨今、社会・経済・企業の変化がめまぐるしく、私たちの働き方や仕事の価値観も変わりつつあります。当社は、この変化の中で成長する組織や個人の働き方に着目し、それらを支える環境やプロセスを紹介する新しいワークスタイル研究媒体「WORKSIGHT」創刊号を、10月7日に創刊しました。
合わせて専用WEBサイト「WORKSIGHT」を、12月27日から開設します。
「WORKSIGHT」の由来は、「WORK(働く)」と「SIGHT(見方、視界、風景、照準)」の造語で、同音で「SITE(現場、場所)」という意味も含めています。
今後の発行サイクルは、雑誌は年2回(5月、11月)、WEB版は毎月発行の予定で、当社独自の取材、編集を行います。
創刊号の特集テーマは、『外とのつながりで発想するオフィス』と題して、国内外の先進事例やオピニオン記事を掲載しています。
また、今後開設する専用WEBサイトでは、雑誌内容に加え、独自コンテンツを随時発信するとともに、読者やオピニオンを交えたイベントも開催し、近未来の働き方とそれらを支えるワークスペースを広く発信する予定です。


○企画・編集・発行: コクヨ株式会社 WORKSIGHT編集部
■雑誌
○発行時期/年2回(5月、11月)予定、○体裁/A4変形フルカラー、60頁、日英2言語
○定価(消費税込み)/雑誌(創刊号) 1,260円(本体1,200円) ※価格は第2号以降変更の予定あり

■WEBサイト
○WEBサイト/12月27日開設予定、随時更新予定
○URL; http://www.worksight.jp/


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ