~ロボットデザイナー松井龍哉氏によるデザイン~

片手で操作ができる「電子計算機<X-ViZ(クロスヴィズ)>」を発売

~オリジナルブランド「trystrams(トライストラムス)」から~

発表日:2011/04/18

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、「スマートワークスタイル」をコンセプトにこだわりのビジネスアイテムを展開するオリジナルブランド「trystrams(トライストラムス)」から、ロボットデザイナー松井龍哉氏のデザインにより、片手で操作ができる「電子計算機<X-ViZ(クロスヴィズ)>」を5月11日から全国のインテリアショップ等で発売します。

松井龍哉氏のデザインによるX-ViZ(クロスヴィズ)シリーズは、直感的な操作性、携帯性と上質感をコンセプトに質感のあるモノトーンを基調としたデザインが特長です。2010年3月に発売された同シリーズの「プレゼンテーションポインター」と「ICレコーダー」は、世界的に権威のある「2011年度 iFデザイン賞(※)」を受賞しています。

今回発売する「電子計算機<X-ViZ>」は、従来の電子計算機にはないスリムなボディ(32×162×12mm)と、ブラインドでも直感的に認識しやすいクリック感を重視したキー設計によって、片手での操作が可能となり携帯性に優れています。用途としてはショップでの接客など立ち仕事での使用に最適です。また、直前の計算結果がディスプレイに表示されるショートメモリー機能を搭載しており、ビジネスパーソンが外出時などメモが取れない状況での使用に考慮しています。さらに、ディスプレイには日付や時刻に加えて10桁まで表示できる機能を備えています。
本体デザインはツヤを消したマットな仕上がりと直線的なキーレイアウトが特長です。カラーは質感の高いブラックとホワイト2色をそろえ、こだわりを持つフィールドワーカーにふさわしいアイテムとなっています。

写真: 「電子計算機<X-ViZ>」
写真: 「電子計算機<X-ViZ>」
○発売予定:2011年5月11日
○メーカー希望小売価格(消費税込):5,250円
○年間販売目標:2億円(小売価格ベース、「trystrams」ブランド2011年度発売新製品全体)




電子計算機<X-ViZ>の特長



マットな質感と直線的なキーレイアウトが際立つデザイン。スリムなボディ、直感的なキー設計とクリック感によって片手操作が可能なので、メモを取るなど他の作業をしながら使用できる電子計算機です。また、メモが取れない状況での使用も考慮し前回の計算結果がディスプレイに表示されるショートメモリー機能を搭載しています。日付、時計機能も表示する10桁ディスプレイです。


片手操作でも確かなクリック感
片手操作でも確かなクリック感
10桁ディスプレイ。日付や時刻に加え下部に前回の計算履歴も表示
10桁ディスプレイ。日付や時刻に加え下部に前回の計算履歴も表示
弧を描く形状による
直感的なキー設計
弧を描く形状による
直感的なキー設計


品名品番カラーメーカー希望小売価格サイズ(mm)
電子計算機<X-ViZ>THM-ER01ブラック/D、ホワイト/W5,250円(税込)32×162×12
●タイプ/ショートメモリ付き10桁表示、日付・時計 ●本体材質/ABS
●機能/ショートメモリ機能、日付・時刻表示、省電力オートパワーオフ機能、LEDバックライト、パーセント・ルート計算
●付属/コインリチウム電池CR2032 1個(お試し用)、取扱説明書(保証書付き)

既発売のプレゼンテーションツール「X-ViZ」とモジュール感を統一



今回発売する電子計算機(寸法32×162×12mm)は、2010年3月に発売され「2011年度 iFデザイン賞」を受賞したX-ViZ(クロスヴィズ)シリーズの「プレゼンテーションポインター」と「ICレコーダー」(ともに寸法32×82×12mm)にモジュールをマッチさせ、シリーズの一体感を演出しています。


<ご参考>


松井龍哉氏プロフィール
1969年東京生まれ。91年日本大学芸術学部卒業後、丹下健三・都市・建築・設計研究所を経て渡仏。科学技術振興事業団にてヒューマノイドロボット「PINO」などのデザインに携わる。2001年フラワー・ロボティクス社を設立。ヒューマノイドロボット「Posy」「Palette」等を自社開発する。「Palette」は09年より販売、レンタル開始。航空会社スターフライヤーのトータルデザイン、ダンヒル銀座本店店舗設計、KDDI「iida」のコンセプトモデル「Polaris」のデザイン・開発などがある。MoMA、ベネチアビエンナーレなど出展多数。iFデザイン賞、グッドデザイン賞等受賞多数。

※以下、コメント
『trystrams(トライストラムス)は「スマートワークスタイル」を基本コンセプトに、機能的に厳選洗練した 企画をデザイン化し、製品を開発-販売するブランドです。
プレゼンテーションツール「X-ViZ(クロスヴィズ)」シリーズは 、PCを様々活用する事を仕事の中核に活動する、潜在ユーザーをターゲットにデザインしたプロダクトです。
今回開発した電子計算機は、片手で数字入力が可能になる形状を考えました。ジャケットやシャツのポケットに入り、ビジネス上の対人コミュニケーションの途中でも、スマートに機能します。また電卓としての新機能のひとつに、前の計算結果の表示機能があります。パソコンの「Ctrl+Z」ボタンと同様でPC世代に欲しかった機能です。
私達が携わるプロジェクトでは、trystramsらしいと理解される特徴を使用されるシーンから見つめ、機能とデザインを決定していきます。よくよく考察された「特徴」のデザインが、ユーザーから、選ばれるきっかけであると 思っています。』

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ