~「もしもの時」に備えながら日常生活でも役立つ~

「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」を発売

~年齢を問わず自分の情報を1冊に集約できる~

発表日:2010/08/19

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、日常生活の中で備忘録として活用しながら、入院や相続などのさまざまな「もしもの時」に役立つように、自分の大切な情報を1冊に集約しておくことができる「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」を9月9日に発売します。

2009年6月に当社が発売した自筆証書遺言の作成を支援する「遺言書キット」は、「こんな商品を待っていた」と10代から90代まで幅広い世代のお客様から好評を博しています。一方で、エンディングノートに関して当社が行ったWEBリサーチ(コクヨS&T調べ n=600)から、「遺言書に関心はあるが、まずは自分の情報をまとめるノートが欲しい」「高齢者だけでなく、もう少し若い人でも気軽に書けるエンディングノートが欲しい」といった、30~40代を中心とした世代からの要望が多数あることがわかりました。
この度発売する「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」は、「もしもの時」は勿論、日常生活でも備忘録として役立つノートです。記入項目は、銀行口座や口座引落し、クレジットカード、保険、重要連絡先、WebサイトIDなど身近なことから、介護、葬儀、お墓、相続までと幅広く、漫画やイラストによる説明を加え、記入しやすさに配慮し、年齢を問わず若い人でも気軽に情報整理を始められるようにしています。
中紙には厚手で筆記性が良く長期保存に適した「コクヨ帳簿紙」(※)を採用しています。また、ディスクケースが1枚付属していますので、大切なデータを保存したCDなどをノートと一緒に保管可能です。

※コクヨ帳簿紙:改良をかさねて約80年の歴史を持つコクヨオリジナル原紙。しなやかなめくり心地となめらかな書き心地が特長。

「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>の使用例」
「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>の使用例」
○発売予定: 2010年9月9日
○メーカー希望小売価格(税込): 1,470円
○年間売上目標: 7,000万円



「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」の特長


1.大切な情報を1冊に

「LES-E101」
「LES-E101」
ノートやメモ、手帳、葉書、財布の中、引き出しの中、パソコンの中など、あちこちに散らばりがちな自分の大切な情報を、このノート1冊にまとめておくことが可能です。
入院した時や相続の時、財布を紛失してしまった時など、人生や生活の中にあるさまざまな「もしもの時」に役立ちます。
また、日常生活の中でも備忘録として活用できます。


2.年齢を問わず今日からすぐに書き始められる記入内容


記入項目には、銀行口座や口座引落し、クレジットカード、保険、重要な連絡先、WebサイトのIDなど、普段の生活の中でも役立ち、今日からすぐに記入できる項目を多数設けています。また、漫画やイラストによる説明を加え、ページ配置、記入欄の記入しやすさに配慮し、年齢を問わずより多くの方が気軽に自分自身の情報整理を始められるようにしています。

「さまざまなもしもの時に役立ちます」
「さまざまなもしもの時に役立ちます」


3.中紙に 「コクヨ帳簿紙」を採用


改良をかさねて約80年の歴史を持つコクヨオリジナル原紙「コクヨ帳簿紙」を中紙に採用しています。しっかりした厚みでインクがにじみにくく、しなやかなめくり心地となめらかな書き心地が特長で、長期保存にも適しています。

4.ディスクケース付き

「ディスクケース」
「ディスクケース」
ディスクケースが1枚付属していますので、画像データやパソコンで作成したメッセージを入れたCD/DVDや音楽CDなどを、ノートと一緒に保管することが可能です。
ポケットの部分には証明写真の余りやお気に入りの写真などを入れておくことができますので、急に自分の写真が必要になった時にも役立ちます。
(入れられる写真は2Lサイズまで)


■エンディングノート<もしもの時に役立つノート>


品番メーカー希望小売価格サイズタテ・ヨコ枚数
LES-E1011,470円(税込)6号(セミB5)252・17932枚
●紙質/上質紙・帳簿用紙[特厚口]100g/㎡ ●製本様式/かがりとじ ●オレフィンカバー付き ●ディスクケース付き

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室  0120-201594

ページトップへ