~裏面に吸着シートを採用した「ホワイトボート<ピタボ>(吸着シートタイプ)」~

壁やガラスなどに貼ってはがせるホワイトボードを新発売

発表日:2008/12/03

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川卓也)は、新開発の吸着シートを採用した「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」を、12月10日に新発売します。
 
 
ホワイトボードは、行動予定などを記入する掲示板の役割以外に、オフィスでのミーティングなどの現場で活用されています。中でも設置の手間がいらないシートタイプのホワイトボードは、オフィスの壁面などを手軽に有効活用できるため、需要が拡大しています。
今回発売する「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」は、裏面に吸着シートを採用することで、従来からある、裏面にマグネットを採用したホワイトボードでは貼り付けることができなかったスチール以外の壁やガラスなどに簡易に貼り付けることができます。また、粘着剤を使用していないので糊残りなくきれいにはがせ、再使用が可能です。さらに、中芯に鉄粉シートを採用しているので、表面にマグネットを取り付けることができます。無地タイプは、小人数でのミーティングに適した小型サイズ(450×300mm)から、より多くの人数が参加する場面で活用できる大型サイズ(1,200×900mm)まで4アイテム、罫線入りタイプは、行動予定表と月間予定表の2アイテムの計6アイテムをラインアップしています。
写真: 「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」のガラス扉への使用例
 
  ○発売予定 : 2008年12月10日
○販売価格(消費税込) : 無地 (3,990円~19,740円)、 予定表 (5,670円)
○年間販売目標 : 6,000万円(発売後1年間)
 
  「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」の特長  
 
1.貼ってはがせる吸着シート
「ホワイトボード<ピタボ>(吸着シートタイプ)」の裏面には、平滑面にピッタリ貼り付く新開発の吸着シートを採用しています。粘着剤を使用していないので、糊残りなくきれいにはがせ、再使用できます。

※繰り返し使用すると、吸着力が低下します。
 
 
2.スチール面以外にも使用可能
従来の裏面にマグネットを採用したタイプと違い、スチール面だけでなく、壁やガラスなどの平滑面に貼り付けできます。

※ガラス(直射日光があたる場所は避けてください)や木材(家具・柱・机など)、金属(家具・家電製品など)など、凹凸のない滑らかな平面で使用可能です。
※上記箇所でも平滑性の高くない面には適しません。
凹凸のない化粧板にも使用可能
 
       
3.マグネットを使用可能
「ホワイトボード<ピタボ>」は中芯に鉄粉シートを採用しているので、表面にマグネットを取り付けることができます。付属のペントレー・イレーザーもマグネット付きです。
「ホワイトボード<ピタボ>」を使用することで、これまでマグネットを使えなかった壁面をホワイトボードとして有効に活用できます。

※条件によっては、マグネットの接着が弱い場合があります。
表面にマグネットを取り付け可能 マグネット付きペントレー・イレーザー付きです
 
  商品概要  
 
 
 
品名 品番 税込価格 罫内容 シート外寸法
W×H(mm)
ホワイトボード<ピタボ>
(吸着シートタイプ)
FB-P115W 3,990円 無地 450×300
FB-P152W 6,510円 無地 600×450
FB-P23W 11,025円 無地 900×600
FB-P34W 19,740円 無地 1200×900
FB-P21KW 5,670円 行動予定表 320×600
FB-P21MW 5,670円 月間予定表 320×600
●材質/表面:PET、中芯:鉄粉シート、裏面:発泡性アクリル樹脂+保護フィルム
●付属品/ホワイトボード用マーカー(黒・赤)各1本・イレーザー1個・トレー1個
 
       
<行動予定表> <月間予定表>
 
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ