~レーザーポインターを搭載したパソコン用マウス~

「レーザーポインターマウス(ワイヤータイプ)」を発売

発表日:2006/12/22

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川卓也)は、1台でマウスとレーザーポインターの2つの機能を備えた「レーザーポインターマウス(ワイヤータイプ)」を12月27日に発売します。

「レーザーポインターマウス」は、ワイヤータイプのマウスの先端部にレーザー光の出力部を設け、通常のマウスとしての操作性はそのままにレーザーポインターとしても使用できるパソコン用マウスです。
 
 
プロジェクターの普及とともにパソコンを使用してプレゼンテーションを行う機会は、社内ミーティングなどへも広がっています。日常使用するマウスにレーザーポインター機能を備えることで、手軽に使用できる商品として発売します。マウスとしての機能は、分解能800dpiの光学式、USB接続型のスタンダードタイプです。レーザーポインターとして使用する際は、スクロールボタン後部に設置したレーザーボタンを押すだけで赤色光を照射することができます(最大ビーム到達距離約25m)。レーザーポインターとして使用している際、本体を持ち上げてもまぶしくないように、マウス裏面の光学センサー部に赤外線LED(非可視光線)を使用しています。また、パソコンから電源を供給できるので、他のワイヤレスタイプのレーザーポインターのように電池切れの心配がありません。

○発売予定; 2006年12月27日
○希望小売価格(消費税込); オープン価格
○年間売上目標; 2,400万円(2007年度)
写真: 「レーザーポインターマウス(ワイヤータイプ)」 
*写真はイメージです。レーザーの軌跡は視認できません。
 
  「レーザーポインターマウス(ワイヤータイプ)」の特長  
 
1.通常のマウスの操作性はそのままにレーザーポインター機能を搭載
「レーザーポインターマウス」は、通常のマウスとしての操作性はそのままにレーザーポインター機能を付加したパソコン用マウスです。スクロールボタン後部に設置したレーザーボタンを押すだけで、レーザーポインターとしてスクリーンやホワイトボードへの指図も可能です。パソコンを持ち込む会議や打ち合わせなどで、マウスとしてもレーザーポインターとしても使用できます。
 
 
2.電池切れの心配がないワイヤータイプ
「レーザーポインターマウス」は、ワイヤータイプのマウスの先端部にレーザー光の出力部を設けています。USBタイプで、パソコンから電源を供給できるので、他の一般のレーザーポインターや、PCに対応したワイヤレス型のレーザーポインターのように電池切れの心配がありません。
 
 
3.本体裏面の光学式センサーに赤外線LEDを搭載
レーザーポインターとして使用する際、本体を持ち上げてもまぶしくないように、裏面の光学センサー部に赤外線LED(非可視光線)を使用しています。
 
 
基本仕様
 
 
商品名 レーザーポインターマウス(ワイヤータイプ)
品番 EAM−UMLP2C・D
販売予定価格 オープン価格
ボタン 2ボタン、スクロールボタン、レーザーボタン
ケーブル長さ 1.2m
寸法(W・D・H) 58・101・35(?)
本体質量 約88g
インターフェイス USB
コネクタ形状 Aタイプ4Pinオス
マウス機能 赤外線LED(非可視光線)を使用した光学センサー方式
分解能: 800dpi
レーザーポインター機能 発光部: 可視光半導体レーザー
波長: 650nm(赤色光)
出力: 1mW(クラス2)
ビーム到達距離: 約25m
ビーム径: 約5?径(距離1mの時)
※レーザーボタンを押している間だけ点灯
付属品 取扱説明書、保証書
対応機種 USBポートを持つDOS/Vパソコン及びMacintoshパソコン
※NEC PC−9821シリーズはサポートいたしません
対応OS Windows(R)98・98SE・Me・2000・XP
Mac OS 8.6以降・9・X
保証期間 6ヶ月
*製品色/C=シルバー、D=ブラック
*Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*Mac、Mac OSは米国およびその他の国で登録されているApple Computer,Inc.の登録商標または商標です。
*その他、各社および各商品名は各社の登録商標または商標です。
 
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ