~「アート」と「プロダクト」が融合~

アーティストが解釈した「An」ノートの新作を発売

春木麻衣子「vacancy?」ムラタ有子「Nowhere to be found」

発表日:2005/10/04

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  今年100周年を迎えたコクヨ株式会社(本社;大阪市/社長;黒田章裕)は、新進気鋭のアーティストとのコラボレーションから生まれた「An(エイ・エヌ)」ノートの新しい作品2種類を、9月29日に、全国で発売しました。
「An」ノートシリーズは、現在活躍するアーティストを起用して、今までにない新しい発想で自由に製作したもので、「アート」と「プロダクト」が融合した斬新なデザインになっています。2004年5月に第1弾として6種類、2005年7月に2種類、同8月に2種類を発売しております。
 
 
今回新たに発売する「An」ノートは次の2種類です。
白と黒という両極の色合いを大胆な構図と微妙なグラデーションで表現する写真家、春木麻衣子の「An」ノートは、32ページがひとつの蛇腹(じゃばら)になっており、表側32ページに白が基調の写真と罫線、裏側には黒が基調の写真を印刷したノートです。
深みのある色彩と大胆なブラッシュストロークで動物などを描く画家、ムラタ有子の「An」ノートは、シール部分とノート部分の二つで構成されています。シール部分は、印刷された油彩画の一部がシールになっており、剥がして遊ぶことができます。
いずれも、全国の大型書店を中心に販売します。2005年7月より久家靖秀、大日本タイポ組合、村山華子、山極満博と続いてきた「An」ノート第二弾シリーズは、この2種類をもって全ての作品が出揃います。

○発売日; 平成17年9月29日
「An」ノートシリーズ
写真(左から); 「vacancy?」(春木 麻衣子)/「Nowhere to be found」(ムラタ 有子)
 
  「An」ノートシリーズとアーティストたち  
 
1.「vacancy?」  アーティスト名; 春木 麻衣子(はるき・まいこ)
白と黒、光と闇という両極の世界を、大胆な構図と微妙なグラデーションで表現する写真家、春木麻衣子の「An」ノートは、32ページがひとつの蛇腹(じゃばら)になっており、表側32ページに罫線と白が基調の写真1点、裏側には黒が基調の写真6点を印刷したノートです。表紙カバーをはずして広げるとすべての写真を一望できるような装丁になっており、すべて広げた全長は約6mに及びます。表、裏の写真とも、一見なにも見えないようなモノトーンの中に、目を凝らしてみると大使館の屋根を伝う植物や、鳥が舞う大空など、豊かな風景が映し出されています。

○基本仕様;
・サイズ; 縦182×横257×厚10?(B5版)
・ページ数; 32ページ
・仕様; 蛇腹製本にカバー型表紙、ヴァンヌーボVホワイト(表紙)、ミラーコートゴールド(本紙)
 価格; 1,600円(税込)
 
  ○作者プロフィール
1974年生まれ。写真家。白と黒という両極の色合いの風景を、大胆な構図と微妙なグラデーションで表現する。 
1993-1997年; 玉川大学文学部芸術学科
1995-1996年; Goldsmiths Collage, University of London 交換留学
2003年; GALLERY MAKI、東京
          HIROMI YOSHII + Gallery Koyanagi Viewing Room、東京
2004年; TARO NASU GALLERY
2005年: TARO NASU GALLERY  ほか、個展、グループ展に多数出展
 
 
2.「Nowhere to be found」   アーティスト名; ムラタ 有子(むらた・ゆうこ)
深みのある色彩と独特のブラッシュストロークで、動物や自然の風景などをダイナミックに描く画家、ムラタ有子の「An」ノートは、油彩画が印刷されたシール部分と、ペン画があしらわれたノート部分の二つで構成されています。シール部分は、独特の表情をしたウサギやリスなどの動物、コウモリ、ヒトデ、岩場、海藻など、自然の風景の一部がシールになっており、剥がして遊ぶことができます。タイトルの「Nowhere to be found(どこかにいなくなってしまった)」からイメージされるように、すべてのシールを剥がしきった後には、動物がいた背景だけがシール台紙に残るつくりになっています。

○基本仕様;
・サイズ; 縦182×横257×厚10?(B5版)
・ページ数; 48ページ(ノート部分)、15枚(シール部分)
・仕様; ビス留め製本、ボール紙(表紙)、上質タック紙(シール用紙)、OKアドニスラフ(本紙)
 価格; 1,600円(税込)
 
  ○作者プロフィール
1973年生まれ。画家。油彩を中心に、深みのある色彩と大胆なブラッシュストロークで動物や風景などを描く。
1995年; セツ モード セミナー
2000年; Gallery Rocket、東京
2003年; ガレリア・ミーシャ、高松
2005年; Gallery Side2、東京
          インマン・ギャラリー、ヒューストン   ほか、個展・グループ展多数
 
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ