フォーレスト株式会社を連結子会社化

発表日:2005/07/25

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨ株式会社(本社;大阪市 社長;黒田章裕 以下コクヨ)は、本日開催の取締役会でオフィス用品通販カタログ「フォレストウェイ」を展開するフォーレスト株式会社(本社:さいたま市、社長:渕上俊郎 以下フォーレスト)が発行する第三者割当増資(10億2000万円)の全額引き受けおよび一部株式(47株・2億8200万円)の譲受について決定しました。これにより、コクヨのフォーレスト株式における持ち株比率は46.4%になります。同時に代表取締役副社長を含む4名の取締役をコクヨグループから派遣する事を両社間で合意いたしました。これによりフォーレストは2006年3月期中間決算時にコクヨの連結子会社となります。なお、連結後もフォーレストの代表取締役社長には渕上氏が継続して就きます。
 
 
1.株式取得の理由
コクヨグループでは2001年1月からオフィス用品のカタログ通販事業「カウネット」を展開していますが、このカタログ通販事業を拡大するため、今回のフォーレストとの資本提携により、「フォレストウェイ」という業界4位のブランドをコクヨグループに加えることになります。ブランドと営業戦略は今後もそれぞれの強みを活かし展開していきますが、物流、調達、システム、人材等のバックヤードはコクヨグループの強みである全国規模の事業基盤活用を進める予定で、両事業の顧客に対するサービスの向上、そして事業収益性の両面で相乗効果が期待出来ます。
なお、両社のカタログ通販事業を合算しますと、カウネット:318億円(2005年3月期)、フォレストウェイ:109億円(2005年2月期)、となり、単純合算で427億円規模の事業となります。
 
 
2.コクヨ株式会社 および フォーレスト株式会社の概要  
 
 
商号 コクヨ株式会社 フォーレスト株式会社
事業内容 持ち株会社 文具・事務用品、オフィス家具、OA機器、周辺機器等の通信販売
設立 1905年10月 1992年7月
本社所在地 大阪市東成区大今里南6-1-1 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-20-19
代表者 代表取締役社長 黒田 章裕 代表取締役社長 渕上 俊郎
資本金 158億円 5,660万円
売上高 283,518百万円(2005年3月期) 10,948百万円(2005年2月期)
営業利益 12,158百万円(2005年3月期) ▲367百万円(2005年2月期)
決算期 3月 2月
従業員数 4,206人(連結) 165人
 
 
3.両社のオフィス用品カタログ通販の概要
 
 
事業名 カウネット フォレストウェイ
取り扱い品目 文具・事務用品、オフィス家具、OA機器、周辺機器等 文具・事務用品、オフィス家具、OA機器、周辺機器等
販売エリア 全国 全国
掲載アイテム 約19,000品番 約15,700品番
掲載メーカー数 570 約430
発刊時期 年2回(8月、2月) 年1回(2月)
 
 
4.今後の業績の見通し
今回のフォーレストの連結子会社化はコクヨの期初の業績予想に折り込まれており、影響はありません。

以上
 
ページトップへ