~発明者の権利を守る証拠資料になる~

研究記録用ノート「リサーチラボノート」を新発売

~大学研究者と共同開発~

発表日:2005/04/07

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
 
コクヨグループのコクヨS&T株式会社は、発明者の権利を守る有効な証拠資料になる研究記録用ノート「リサーチラボノート」を4月15日に新発売します。

「ラボノート」は、研究過程を記録するためのノートです。日時を明記し、研究の進捗を証明するサインを第三者に記入してもらうことで、いつ発明されたかを明確にすることができます。国際特許が一般化している今日では、「先願主義」を採っている日本においても、研究記録の重要性が高まってきています。
当社の「リサーチラボノート」は、大学研究者と共同開発したもので、研究成果を知的財産権として最適に保護する際の重要な証拠資料になりうる体裁にしています。
本文ページは、実験データや図面などを記録しやすい方眼罫で、法的証拠書類にするための認証の日付と認証者のサイン欄を設けました。連番をあらかじめ印刷し、製本方法にも工夫を施すことで、中抜きや改ざんを防止できるようにしています。
写真;リサーチラボノートの使用例 ※筆記具は含まれません。
 
  また、耐久性を考慮して、繰り返しの閲覧に耐える丈夫な「糸かがり綴じ製本」を採用しました。表紙は、厚みを一般のノートより約40%厚くして保存性を高めています。中紙は、ノートのトップメーカーである当社独自の基準に基づいて、インクやボールペンによる筆記に適したオリジナル用紙を採用しています。


○発売予定;平成17年4月15日
○販売予定価格(消費税込);1,260円
○年間売上目標;1,500万円(平成17年度)
 
  「リサーチラボノート」の商品特長  
 
1.法的証拠書類にするためのページレイアウト
「リサーチラボノート」は、大学研究者と共同開発したもので、研究成果を知的財産権として最適に保護する際の重要な証拠資料になる体裁にしています。

(1) 記録しやすい方眼罫
冒頭にインデックスページ5ページが付いており、記録日と研究テーマを一覧で記入することができます。本文ページは、実験データや図面などを記録しやすい方眼罫です。
 
 
サインの記入例
(2) 認証者のサイン欄
ノートの本文を法的証拠書類にするための認証の日付と認証者のサイン欄を設けました。
 
 
連番表示
(3) 連番表示
ページの上角には連番をあらかじめ印刷し、製本方法にも工夫を施すことで、中抜きや改ざんを防止できるようにしています。
 
 
2.見開き性が良く、繰り返しの閲覧に耐える丈夫な製本仕様
繰り返しの閲覧に耐える丈夫な「糸かがり綴じ製本」を採用しました。ページが平らに開くので、コピーの際にも便利です。
 
 
3.保存性の高い表紙を採用
表紙は、テーマ名や使用期間を記入できるタイトル欄付きで、厚さも一般のノートより約40%厚くして保存性を高めています。
 
 
4.インクやボールペンによる筆記に適した中紙を採用
中紙は、ノートのトップメーカーである当社独自の基準に基づいて、インクやボールペンによる筆記に適したオリジナル用紙を採用しています。
古紙配合率80%で、目の疲労が少ない白色度73%の用紙を採用し、グリーン購入法にも適合しています。
 
 
 
 
品名 品番 税込価格 サイズ 罫内容 仕様 製本様式
リサーチラボノート ノ-LB208S 1,260円 A4 5?方眼罫
署名欄付き
80枚
扉1ページ、説明2ページ
インデックス5ページ
本文152ページ
糸かがり綴じ
材質;表紙/板紙、中紙/上質紙(古紙配合率80%、白色度73%)
背見出しシール3片付き
 
  【問合わせ先】
コクヨお客様相談室;0120−201594
 
ページトップへ