~裁断面を斜めにカットしたユニバーサルデザイン~

「キャンパスノート paracuruno(パラクルノ)」を新発売

~「コクヨデザインアワード」の優秀賞を商品化~

発表日:2004/12/17

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷

 
  コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社;大阪市/社長;岡本光弘)は、2005年に発売開始から30年を迎える紙製品の代表的ブランド「Campus」から、裁断面を斜めにカットして、なめらかにページをめくることができるユニバーサルデザインのノート「キャンパスノート paracuruno(パラクルノ)」を1月15日に新発売します。  
 
ノートは子供から大人まで年齢や性別に関わりなく幅広く使用される身近なツールですが、指先が乾燥していたり、怪我をしてしまった時など、1枚ごとにページをめくりにくいことがあります。
今回発売する「キャンパスノート paracuruno」は、ノートの右端の裁断面を斜めにカットしており、しかも、上半分と下半分のカットが逆方向になったリバーシブル形状で、表裏どちから側からもページを開くのに便利です。
ノートを手に持ってページを急いでめくる時や、机に置いたまま1ページずつゆっくりめくる時など、どのような使用シーンでも使いやすいユニバーサルデザインです。
「キャンパスノート paracuruno」は「コクヨデザインアワード2002」で優秀賞を受賞した作品を商品化したもので、「さりげない使いやすさを表現」「単純ながらユニークなフォルム」という点が高く評価されました。
コクヨデザインアワードは来年も開催する予定です。



○発売予定;平成17年1月15日
○販売予定価格(消費税込);525円(A5サイズ)~630円(セミB5サイズ)
○年間売上目標;3,000万円(平成17年度)
写真;「キャンパスノート paracuruno」使用例
 
  「キャンパスノート paracuruno(パラクルノ)」の特長  
 
1.裁断面を斜めにカットしたリバーシブル形状
「キャンパスノート paracuruno」は、ノートの右端の裁断面を斜めにカットしており、なめらかにページをめくることができます。しかも、上半分と下半分のカットが逆方向になったリバーシブル形状で、表裏どちから側からもページを開くのに便利です。
ノートを手に持ってページを急いでめくる時や、机に置いたまま1ページずつゆっくりめくる時など、どのような使用シーンでも使いやすいユニバーサルデザインです。
裁断面
 
 
2.丈夫な背クロスを採用
「キャンパスノート」で培った当社独自のノウハウを継承しています。途中でページを破ってもバラけない無線とじ製本で、特殊フィルムでラミネート加工した背クロスを採用し、破れやすり切れに強く、最後まで美しく使用することができます。
 
 
3.目の疲労が少ない緑色罫線
用途に応じて普通横罫(7?)、中横罫(6?)、太横罫(8?)、3種類の罫線を用意し、目の疲労が少ない緑色罫線になっています。
 
 
4.環境に配慮
中紙には、キャンパスノートと同じ、古紙配合率55%の再生紙を採用しています。
 
 
「キャンパスノート paracuruno」
 
 
品番 税込価格 サイズ タテ×ヨコ
(mm)
罫内容 枚数 製本形式
ノ-R8A-YR 630円 セミB5 252×179 普通横罫(7?) 80枚 無線とじ
ノ-R8B-LB 中横罫(6?)
ノ-R108A-P 525円 A5 210×148 普通横罫(7?)
ノ-R108B-YG 中横罫(6?)
ノ-R108U-M 太横罫(8?)
 
 
 
 
 
  【問合わせ先】
コクヨお客様相談室;0120−201594
 
ページトップへ