~ワイヤレスでページをスクロール~

パワーポイント対応の「レーザーポインター for PC」を発売

~コンパクトに持ち運べるペンタイプ~

発表日:2004/01/27

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷

 
 
コクヨ株式会社(本社;大阪市 社長;黒田章裕)は、ワイヤレスでパワーポイント(*注)のページをスクロールできる機能が付いた「レーザーポインター for PC」を2月10日に発売します。
「レーザーポインター for PC」は、パソコンから約7m離れていても、「UP」「DOWN」のスイッチでパワーポイントを簡単に操作することができます。パワーポイントの画面をプロジェクターで映写してプレゼンテーションする際に、講演者が演壇上に立ったまま使用するのに便利です。パソコン本体にUSB接続の受信器を差し込むだけで、ドライバーをインストールする必要はありません。
本体はコンパクトに持ち運べるペンタイプで、講演者は画面をスクロールしながらレーザーポインターで指図することができます。また、堅牢な真鍮製で手にしっかり安定する適度な重量感があります。
必要に応じてスイッチを押している間だけ点灯する通電機能により、電池を無駄に消耗せず安心して使用することができ、約8時間の連続使用が可能です。
「レーザーポインター for PC」(写真奥; 受信器/手前; 本体) *ノートパソコンは含まれません。
 
  ○発売予定;平成16年2月10日
○希望小売価格(消費税込);15,540円(本体価格14,800円)
○年間売上目標;7,000万円(平成16年度)

*注;パワーポイント; プレゼンテーション用ソフト「PowerPoint」は、Microsoft Corporationの登録商標です。
 
  「レーザーポインター for PC」の特長  
 
1.ワイヤレスでパワーポイントのページをスクロール
「レーザーポインター for PC」は、ワイヤレスでパソコンのパワーポイントのページをスクロールすることが可能です。パソコンから約7m離れていても、「UP」「DOWN」のスイッチで簡単に操作することができます。パワーポイントの画面をプロジェクターで映写してプレゼンテーションする際に、講演者が演壇上に立ったまま使用するのに便利です。
パソコン本体にUSB接続の受信器を差し込むだけで、ドライバーをインストールする必要はありません。
 
 
2.ペンタイプのコンパクトなレーザーポインター
本体はコンパクトに持ち運べるペンタイプで、講演者は画面をスクロールしながらレーザーポインターで指図することができます。また、堅牢な真鍮製で手にしっかり安定する適度な重量感があります。
 
 
3.約8時間の連続使用が可能
必要に応じてスイッチを押している間だけ点灯する通電機能により、電池を無駄に消耗せず安心して使用することができます。約8時間の連続使用が可能です。
 
  「レーザーポインター for PC」の基本仕様  
 
機能 項目 内容
レーザーポインタ機能 発光部 可視光半導体レーザー
波長 650nm(赤色光)
最大出力 1mW(クラス2)
ビーム到達距離 約50m(夜間使用時)
ビーム径 約5?(距離3mの時)
パワーポイントスクロール機能 方式 IR(赤外線)方式
周波数 56KHz
動作可能距離 約7m
受信可能角度 左右45°/上下15°
共通 品番 サシ−51
付属品 単5アルカリ乾電池2本
点灯 スイッチを押している間のみ点灯
電池寿命 レーザーポインター連続使用約8時間
本体寸法 φ13.5?×長142?
受信器寸法 幅76?×奥行53.5?×高27.5?
 
 
 
  問合わせ先
「お客様相談室フリーダイヤル 0120−201594」
 
ページトップへ