~幼児を対象にした段ボール遊具シリーズ~

折りたたみ式の遊び部屋「あそんでるーむ」を新発売

~電車の形状をしたおもちゃ箱「あそんでんしゃ」も同時発売~

発表日:2003/11/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷

 
  コクヨ株式会社(本社;大阪市 社長;黒田章裕)は、3歳から5歳の幼児を対象にした段ボール遊具シリーズとして、「あそんですく」(7月発売)に引き続き、折りたたみ式の遊び部屋「あそんでるーむ」と、電車の形をしたおもちゃ箱「あそんでしゃ」を12月15日に新発売します。
「あそんでるーむ」は、広げると立体になるいわゆる「飛び出す絵本」と同じ構造を採用し、簡単に組み立てることができる遊び部屋です。屋根、扉、窓、テーブルなどが付いた部屋をイメージさせる空間で、小さなおもちゃを陳列できる戸棚、カギが付いた両開きのドア、段ボール製のスプーンやお皿などの小道具も付属しており、幼児が想像力をふくらませて自由に遊ぶことができます。また、使用しない時は折りたたんで収納できるので余分な場所を取りません。
 
 
「あそんでしゃ」は、電車の形状をしたおもちゃ箱で、開閉しやすいスイング式の引き出しを採用し、幼児でもおもちゃを簡単に出し入れできる設計になっています。また、2段に積み重ねて使用することができ、
付属のひもを使えば連結することも可能です。
どちらも、組み立てには工具や接着剤は一切不要で簡単に組み立てることができます。また、ウェーブカット加工により段ボールの断面に細かい波型の凹凸を付け、手を傷つけにくくしています。段ボール製なので汚れを気にせずに使用でき、さらに不要になった時はリサイクルゴミとして廃棄することができます。


○ 発売日 ;平成15年12月15日
○希望小売価格;「あそんでるーむ」3,800円、「あそんでんしゃ」2,100円
○年間販売目標;1億円(平成16年度)
「あそんでるーむ」の使用例(希望小売価格3,800円)
注;写真のおもちゃは商品に含まれません。
 
  「あそんでるーむ」と「あそんでんしゃ」の商品特長  
 
品番 品名 価格 組立て時外寸法
(幅・奥行・高さ)
重量
(ケース含む)
あそんでるーむ F−DAR1 3,800円 870・760・960mm 1.7?
あそんでんしゃ F−DAD1 2,100円 358・215・420mm 1.6?
 
 
「あそんでるーむ」使用例
 
 
1.「飛び出す絵本」の構造を採用した簡単組み立て
「あそんでるーむ」は、広げると立体になるいわゆる「飛び出す絵本」と同じ構造を採用し、屋根、扉、窓、テーブルなどが付いた部屋をイメージさせる幼児専用の空間を簡単につくることができます。
組み立てには工具や接着剤は一切不要です。
 
 
2.幼児の遊びに活かせる小道具を用意
「あそんでるーむ」は、小さなおもちゃを陳列できる戸棚、カギが付いた両開きのドア、段ボール製のスプーンやフォーク、お皿など、幼児の遊びに活かせる各種の小道具を付属しました。想像力をふくらませて自由に遊ぶことができます。
 
 
持ち運びに便利な取っ手付き
3.折りたたんで収納可能
「あそんでるーむ」は、使用しない時は折りたたんで収納できるので場所を取りません。幼児でも慣れればひとりで折りたたむことができます。また、折りたたんだ状態で持ち運びに便利な取っ手が付いています。
 
 
連結使用例
4.電車の形状をしたおもちゃ箱
「あそんでんしゃ」は、電車の形状をしたおもちゃ箱です。窓には車掌の形の型抜きを施しており、付属のひもを使って連結して遊ぶことが可能です。
 
 
スイング式の引き出し
5.スイング式の引き出しを採用
あそんでんしゃ」は、開閉しやすいスイング式の引き出しを採用し、幼児でもおもちゃを簡単に出し入れできる設計になっています。
 
 
積み重ね使用例
6.積み重ね可能
「あそんでんしゃ」は、上下に積み重ねても使用することができます。
 
 
断面拡大図
7.安全に配慮したウェーブカット加工
「あそんでるーむ」「あそんでんしゃ」の段ボールの断面には、ウェーブカット加工による細かい波型の凹凸を付け、角で手を傷つけにくくしているので、幼児も安心して遊んで頂けます。
 
 
 
  ユーザー問合わせ先
「お客様相談室フリーダイヤル 0120−201594」
 
ページトップへ