ニュース

2018.5.31

コクヨデザインアワード2018開催決定!
募集開始は6月22日(金)から。テーマ・募集要項などを公開しました。

「コクヨデザインアワード2018」の募集期間は、6月22日(金)~8月31日(金)を予定しております。
2018年のテーマは、『BEYOND BOUNDARIES』。コクヨの事業領域においても、仕事と生活の境界の曖昧さ、コミュニケーションのフラット化が進むなど、今まで当たり前に存在していた境界のあり方が変化しています。一方で、国や文化、ジェンダーなど、社会的にも境界を越えるというテーマは注視に値すると考えます。
社会的な境界でも、身の回りの小さな境界でも構いません。境界を見つけ、その境界を越えることで見える新しい世界や、生まれる新しい人や物事の関係性を提案してください。

募集対象は、「働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる文具・家具・道具全般」です。昨年は、食べ物を道具として捉えた作品が受賞しました。コクヨの主要商品カテゴリーである文具、家具だけでなく、生活で用いる道具全般が対象ですので、柔軟なアイデアを期待しています。

審査基準は、「新しい価値を提案している」「生活のシーンを提案している」「商品化の可能性がある」の3点です。提案に新規性があること、提案するプロダクトによって実現される生活のシーンまで考えられていること、商品化の実現性が検討できていることを総合的に評価します。

審査員は、植原亮輔氏、川村真司氏、佐藤オオキ氏、鈴木康広氏、渡邉良重氏、黒田英邦(コクヨ株式会社 代表取締役 社長執行役員)の6名が務めます。
今年は、どのような作品が集まるのか楽しみにしています。

エントリー・作品の応募は、6月22日(金)から受け付けます。
各種公式SNS(Facebook、Twitter、LINE@)でも最新情報を随時配信していきますので、ぜひフォローをお願いいたします。

Facebook / https://www.facebook.com/KokuyoDesignAward.japan/
Twitter / https://twitter.com/kokuyo_DA
LINE / @kokuyo_da